「ニュース」の記事一覧 - 20ページ目

2018年仕様を早くもモデル化! インターアライドからマツダチーム・ヨーストのモデルカー発売

2台のデイトナ24時間仕様を忠実に再現!  こだわりの車種ラインアップで、多くのファンを魅了するモデルカーをリリースするインターアライド。同社の人気シリーズ「モデラーズ」から、アメリカIMSAシリーズに参戦するマツダチー...

続きを読む...

【RMオークション】最高落札価格はクラシックフェラーリが53億8000万円! 新車よりも高値のLFAも出品

日本で有名だったフェラーリも出品された 毎年8月にアメリカで行われるRMサザビーズの「モントレー・オークション」は、多くのクルマ好きが注目するビックイベント。その歴史は30年以上というのだから驚きだ。とくに価値のあるクラ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツEクラスが新グレードの追加と一部仕様変更を実施

仕様変更で高級がさらにアップ!  ラグジュアリーモデルの代表格であるメルセデス・ベンツEクラスが、出力を向上させたV6エンジンを搭載する「E450 4マチック」を導入するとともに、一部モデルの仕様を変更して発売した。  ...

続きを読む...

ブラック&ホワイトでオシャレ度が高まったボルボV40の限定車「ダイナミックエディション」登場

ブラックを基調にホワイトのアクセントがオシャレ  ボルボ・カー・ジャパンは、人気のコンパクトハッチバックモデルV40/V40クロスカントリーに、専用の内外装を与えた特別仕様車「ダイナミックエディション」を設定し、発売した...

続きを読む...

VWティグアンがオプションパッケージの見直しや人気装備の標準化など一部改良を実施

安全性や快適性がさらに高まった  フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」が、装備を充実させるなど一部改良を行った。  コンフォートラインに設定されている人気のオプション「アップグレードパッケージ」にパワーテー...

続きを読む...

より刺激的な走りが可能! 「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」が発売

最速モデルに採用した機械式LSDを採用!  FCAジャパンは、アバルト595 コンペティツィオーネの限定車『595 コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII』を、2018年8月25日より限定台数100台で販売を...

続きを読む...

高性能エンジンを搭載したBMW M2コンペティションが日本上陸! 873万円から

マニュアル仕様もラインアップする!  BMWは、コンパクトFRスポーツのM2の運動性能を高めた上級モデル「M2コンペティション」を日本導入し、発売した。  出力などは異なるものの、M4/M3と同じ3L直6ツインターボエン...

続きを読む...

復活から2年! ホンダNSXの改良モデル登場に先駆けて特設ホームページ公開

よりドライバーの意思通りに操れるスーパースポーツへ変身  ハイブリッドシステムを搭載して復活したホンダNSX。その改良モデルが登場するとホンダは発表し、特設ホームページにて先行公開した。  高効率・高出力の3モーターハイ...

続きを読む...

日本でWRCを再び! 2019年に愛知県でトヨタ・ヤリスWRCの激走が見られるか

2019年の招致に向けて着々と準備は進む  8月22日、有楽町にてWRC日本ラウンド招致準備委員会から2019年世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド開催に関するこれまでの活動報告が行われた。  WRCラリー・ジャパンは...

続きを読む...

【ムービー】FFになっても走りは抜群! レクサスESチーフエンジニアに直撃インタビュー

7代目にして日本初導入となる!  もうまもなく日本導入される、アッパーミドルクラスセダンのレクサスES。今年4月に北京モーターショーで発表された、7代目となるESの駆動方式はFFを選択。もちろん、スポーティグレードの「F...

続きを読む...

フレンチスタイルのキャンプイベント「カングー キャンプ2018」が開催決定

地元食材を使った料理も披露される!  ルノー・ジャポンは、フレンチスタイルのキャンプイベント「カングー キャンプ2018」を、静岡県、千葉県、滋賀県の3県で開催する。  地元食材を使って、自然のなかで家族や友人たちとゆっ...

続きを読む...

ポルシェ・カイエンの走りを映画館で臨場感たっぷりに味わえるキャンペーンを8月23日まで実施中

カイエンの圧倒的な加速感を疑似体験しよう!  ポルシェ・ジャパンは8月23日(木)までの間、TOHOシネマズ六本木ヒルズと同なんばのMX4Dシアターにおいて、新型ポルシェ・カイエンの圧倒的パフォーマンスを体感できる「3....

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...