• TOP > お役立ち情報

「お役立ち情報」の記事一覧

JAFの出動理由TOP5! 事前対策で防げる冬に起こりがちなクルマのトラブルとは

普段から注意しておけば防げる項目ばかり!  まもなく立冬(2019年は11月8日)。暦の上では冬になる! 冬になれば日が短くなり、寒くなって電気系の出番は増えて、ゴムや樹脂は硬くなり、油脂類の流動性は低下し、雪や氷の影響...

続きを読む...

超大型台風で被災”車”続出! 自動車保険はどこまでカバーしてくれるのか

車両保険に入っていることが大前提!  最近、大規模災害が多発しているが、ニュースを見るとクルマが被害に巻き込まれているのをよく目にする。水没、横転、さらには倒壊した建造物で破損など、さまざまな被害パターンがある。いつ自分…

続きを読む...

消費税アップに伴い自動車関連の税制も大きく変化! 憶えておくべき内容をザックリ解説

新規登録者の自動車税は下がるものの……  消費税率アップが話題になっていて、自動車購入時にかかる税率も8パーセントから10パーセントへとなった。しかし、自動車関係の税金はこのほかにも大きな変更があったのだ。今回は10月に...

続きを読む...

単にエコなクルマじゃない! 災害対策にEVやPHEVが有効なワケ

大容量バッテリーでは3日間分の電力を賄える  電気自動車(EV)や、プラグインハイブリッド車(PHEV)を所有し、それを家庭電源にも使える装置を持っていれば、停電の際に普段通りの生活を継続できる可能性は高くなる。真っ暗闇...

続きを読む...

なんと冬でも起こる! エアコン完備のクルマの車内が「熱中症」になりやすい理由と対処法

車内での熱中症は気づきにくいため注意が必要!  毎年酷暑が続くだけに、気をつけたいのが熱中症だ。自分は大丈夫と思っていたけど、炎天下にいたら立ちくらみがしたり、気持ち悪くなったという人がけっこういる。それほど身近な存在に…

続きを読む...

SA・PAで駐車スペースが満車の場合クルマをゼブラゾーンや道沿いに停めてもいいのか

行楽シーズンなどは駐車スペースが見つからないことも  年末年始や行楽シーズン、連休や週末になると、決まって高速道路が渋滞する。そして本線の流れが悪いときは、SAやPAも混雑することが多い。誰でも考えることは同じで、食事時...

続きを読む...

辿り着ける? それともガス欠の危険あり? メーターに表示される航続可能距離の信憑性とは

走行状況によって航続可能距離の表示は変わってくる  最近のクルマにはすっかり標準化されている燃費計。走り方や環境によって、燃費が良くなった・悪くなったと一喜一憂するのもいいが、実用的に気になるのは、瞬間燃費や平均燃費より…

続きを読む...

いまや自動車保険にロードサービスが付帯! それでも「JAF」に入るべき理由とは

自動車保険はマイカーなのに対しJAFは人にかかるサービス  自動車ユーザーにとって、ロードサービスの加入は不可欠だろう。クルマ自体の故障は昔に比べて激減したとはいえ、パンク、バッテリー上がりなど、不意のトラブルは皆無とは...

続きを読む...

よく考えれば「汚れの宝庫」! クルマのシートの正しい掃除の仕方とは

水やシートクリーナーは遠慮なくシート全体に多めにつける  クルマのシートというのはよく考えたら汚いもので、乗車中は背中に汗をかきやすいのに、染み込んでもそのままだったりする。さらに飲み物をこぼしてシミになってしまうなんて…

続きを読む...

クルマのブレーキパッド交換後の「キーキー音」は何かの不具合? 放置しても問題ないのか

ローターとパッドの当たりがよくないために不快な音が発生する  ブレーキパッドを交換すると出やすいのが、かけたときのキーキー音。交換したあとでなくとも出ることはあるが、不快なのには変わりはない。あのキーキー音の原因は何なの…

続きを読む...

台風や豪雨の被害は人ごとじゃない! クルマが水没する恐れのあるときに憶えておくこと4つ

密室空間の車内にいると危機という認識がしにくい  台風による大きな被害が目に付く昨今だが、ただひどいではなく、そこから教訓を学び、次につなげていくのが大切だ。  とくにクルマの場合は、被害に遭いやすく、水没で不動になると.…

続きを読む...

大好きなペットでもクサいのはイヤ! クルマに動物臭残さない方法と染みついた臭いをを消す方法

いかに車内へ動物臭を残さないかがポイントに  わが家ではもう何十年もの間、犬たちと暮らし、毎日のようにクルマに乗せ、月に何度かは長距離ドライブをしている。そこで気になるのが、車内のペット臭。自分のクルマならともかく、仕事…

続きを読む...

距離や見た目じゃわからない! 前オーナーに大切にされてきた中古車を見分けるポイント7つ

誰しもがその場でサッと確認できる!  中古車選びというのは、なにかと疑心暗鬼になるもの。もし事故車だったら……質が悪いのをごまかされているんじゃないか……などなど。結局のところ、店選びが大切だったりするが、そのなかでもで...

続きを読む...

エンジンオイルの交換サイクル! NA車よりターボ車のほうが短いのはなぜ?

ターボ車は5000kmもしくは6カ月ごとの交換が必要  クルマのメンテナンスの定番メニュー、エンジンオイル交換のサイクルが伸びている。NAの一般的なガソリン車なら、1万5000kmもしくは1年ごとの交換(シビアコンディシ...

続きを読む...

どこからか聞こえるも特定できない不快なクルマのビビリ音! 主な原因4つとその対策 

一度気になってしまうと耳から離れなくなってしまう……  クルマというのはさまざまな路面や環境下を走るものなので、音を消すのは無理だ。ただ、そのなかで心地いいものをできるだけ残し、不快なものを消すという努力がなされている。...

続きを読む...

1 / 11112345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

http://baden-medservice.ru

http://baden-medservice.ru

www.baden-medservice.ru/lechenie-raka-v-germanii-onkologija-gematologija/lechenie-raka-kozhi-v-germanii/