「テクノロジー」の記事一覧 - 14ページ目

【今さら聞けない】クルマのディスクブレーキとドラムブレーキの違い

ドラムブレーキのメリットは価格以外はなくなってきた  動かなくても死にはしないけど、止らないと死んでしまうことは大いにありうる。それだけに、エンジン以上に重要なのが、じつはブレーキだったりする。もちろんしっとりとしたフィ…

続きを読む...

【今さら聞けない】ターボって何ですか?

排気量以上に空気を押し込んでエンジンパワーを出す装置  最近輸入車を中心に、一時期はランエボやインプレッサWRXといったモータースポーツベース車以外絶滅状態に近かったターボ車が日本車でも増えつつある。かつては「パワーはあ...

続きを読む...

【今さら聞けない】エコタイヤって何?

転がり抵抗を下げて燃費に貢献するタイヤ  テレビCMを見ても、エコタイヤの大合唱。実際の各メーカーのラインナップを見ても、実用車向けは当然のこと、スポーツタイヤやプレミアムまでもエコタイヤ扱いになっていてビックリだ。もち...

続きを読む...

【意外と知らない】マフラーの排気口の数がもつ意味とは?

排気量などで数が決まるわけではない  近年、環境性能を意識するためか、あえてマフラーのテールエンドを隠したスタイリングも増えてきている。とはいえ、スポーティさをアピールしようとするクルマにおいてはマフラーというのは重要な…

続きを読む...

【今さら聞けない】エンジンの性能を表す「トルク」って何?

クランクシャフトにかかる回転力を表す数値  エンジンスペックで、気になるのは最高出力と最大トルク。最高出力に関しては前回【今さら聞けない】エンジンパワーの「馬力」ってどのぐらいの力?」で説明したとおり。今回は、エンジン自…

続きを読む...

【今さら聞けない】エンジンパワーの「馬力」ってどのぐらいの力?

じつは人間だって頑張れば1馬力は出せる!  力のあるエンジンを表現するのに、「馬力がある」という言葉を使うこともある。このように表現として、出力を示すのに「馬力」という言葉を使うが、じつを言うと「馬力」という単位(アルフ…

続きを読む...

【意外と知らない】クルマのヘッドライトのLED化が進む理由

デザイン性や配光性にアドバンテージあり  いま確実にLEDヘッドライトが増えている。かつての多数派(いまでは少数派)になったハロゲンヘッドライトに対して発光部分での発熱を大幅に抑えたことで省電力につながる技術だ。  とい...

続きを読む...

【意外と知らない】スポーツカーの派手な「羽根」はカッコつけじゃなかった

100km/h近くで効果が感じられる立派な機能部品  セダンやクーペのボディを横から見ると、ルーフ側は凸状で、ボディ下面はほぼ平ら。シルエットだけ見ると、大雑把に言うと、飛行機の翼の断面図のようになっている。  こういう...

続きを読む...

【今さら聞けない】ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いとは?

勝手に火が付くか火花で着火するかが違う  ディーゼルエンジンは軽油、ガソリンエンジンはガソリンを燃料とする。ガソリンエンジンの軽自動車に軽油を入れてはダメだし、逆にディーゼルエンジンにガソリン燃料を使ってもトラブルが起き…

続きを読む...

今さら聞けないオートマの種類「DCT・CVT・AMTって何ですか?」

ATの種類は多いが目指すところは皆同じ  いまや日本で売られている新車の99%は2ペダルのオートマ車という状況になっているが、オートマ(正しくはオートマチックトランスミッション)は大きく4種類にわけられる。 ■ステップA...

続きを読む...

ホンダ・クラリティFUEL CELLのホイールに隠された5つの効能とは?

究極の性能を求めてホイールにもこだわった  最近の電動系ホンダ車では、変わったデザインのホイールを使用することが多い。アコード・プラグインハイブリッドもそうだが、このクラリティも同様に風車風のホイールを採用している。 こ.…

続きを読む...

マツダ「運転が楽しくなる」新技術を発表!

思った通りに走れて運転が楽しい! 乗り心地までアップ  今回マツダが公開した新技術は ・長時間の運転でも疲れにくく ・乗員全員の乗り心地がよくなり ・ドライバーの思ったとおりに走れ ・雨や雪道での安定感が増す  という効...

続きを読む...

【ワイパー革命】ホンダ・クラリティが採用した驚きのワイパーとは

車両の軽量化にも貢献する画期的な仕組み  燃料電池車であるホンダ・クラリティ フューエルセルには新しいワイパーが採用されている。それがスマートクリアワイパーだ。 ボンネットには、ウォッシャーノズルが存在しない。ワイパー本...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  2. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  3. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  4. しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    今どきは軽自動車でもアクティブクルコン装備車が選べる!  新東名の新静...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    国土交通省によれば例外はなく同じ騒音規制を適用 フェラーリやランボルギ...

  7. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  8. ジャジャ馬だけどパワー感にシビれた! 今じゃあり得ないドッカンターボの国産モデル5選

    ジャジャ馬だけどパワー感にシビれた! 今じゃあり得ないドッカンターボの国産モデル5選

    扱いづらい特性でも急激な加速は魅力だった  排気ガスの勢いでタービンを...

  9. バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運 まだまだ...

  10. 50周年を迎えたトヨタ・ハイエースが安全面を強化して登場!

    50周年を迎えたトヨタ・ハイエースが安全面を強化して登場!

    衝突回避・被害軽減ブレーキを含むセーフティ センスPを標準化 トヨタは...

kamagra oral jelly funziona

levitra generico 10 mg