• TOP > 動画 > 「レクサスRC350F/ステップワゴン/セレナ/エスクァイア」を筑波サーキットでテスト

「レクサスRC350F/ステップワゴン/セレナ/エスクァイア」を筑波サーキットでテスト

  

■市販車を筑波サーキットでテストする意義

 VOL.1では、日本を代表するラグジュアリークーペ・レクサスRC350Fのほか、ダウンサイジングターボを搭載し、注目されているミニバン、ホンダ・ステップワゴンをライバル2台(日産セレナ、トヨタ・エスクァイア)とともに徹底分析。
VOL.2はAMG S65クーペ/マツダCX-3/スズキSX4/プジョー308。同時に動画記事を公開している(リンク先はページ下部に貼ってあります)。

「RC350なら理解できるが、ミニバンをサーキットで試して意味があるのか?」と思われる人もいるだろう。確かに、ミニバンのラップタイムが何を意味するのか?といわれればそのとおり。

 だが、RCもミニバンも人を乗せて走ることには相違ない。
自動車雑誌CARトップでは、ジャンルを問わずサーキットに持ち込みテストしているのは、速い遅いではなくコーナーリングやブレーキキングなどクルマが持つ性能の限界領域をチェックしている。
もちろん、そこには走る楽しさも評価ポイントに含まれているが、それは速いとか遅いとは関係ない。
気持ち良いクルマは、ゆっくり走っても楽しい。

 クルマの安全性と楽しさをお知らせするために、CARトップではこれからも筑波サーキットを続けていく。
「AMG S65クーペ/マツダCX-3/スズキSX4/プジョー308」を筑波サーキットでテストはコチラ

 <関連記事>
2015年6月29日[ホンダS660/マツダロードスター/スバルBRZ]筑波アタック!
2015年7月3日[メルセデスベンツAMG GT/ゴルフRヴァリアント/ミライ]筑波アタック!


ウィークリーランキング

уборка после пожара

https://eoliaseeds.com.ua

facebook.com