「スバル」の記事一覧

【ムービー】悪路をガンガン走れる新型スバル・フォレスターを一般道で試乗!

ハイブリッドの良さが一般道で光る!  待望のフルモデルチェンジで、大注目の新型スバル・フォレスター。Quanaodepでもオフロードコースでの試乗で高い悪路走破性を体感した。今回、一般公道にて試乗する機会に恵まれ、モー...

続きを読む...

【試乗】新型スバル・フォレスターの冒険心をかき立てる優しい気遣い!

出足をそっとサポートする主張しすぎないハイブリッド  1997年登場の初代から21年目を迎え、5代目となった新型フォレスター。初夏の頃には栃木にあるスバルの実験センター、盛夏の頃には修善寺のサイクルスポーツセンターと、ク...

続きを読む...

SUBARU XVにハイブリッドを追加! フォレスターと同じe-BOXERを搭載

専用webサイトがオープンして先行予約がスタート  いまやハイブリッドをラインアップしていない車種のほうが少ないくらい、市民権を得ているハイブリッドカー。それは単に燃費を追求した結果ではなく、モーターとエンジンを協調させ...

続きを読む...

スバル レガシィB4&アウトバックが安全性を向上! アウトバックにはX-BREAKも追加

今回の改良でよりぶつからないクルマに進化した  SUBARUは、最上級セダンのレガシィB4とステーションワゴンとSUVが融合したレガシィ アウトバックの改良モデルを、10月4日(木)に発売すると発表した。  今回の改良で...

続きを読む...

【試乗】高い悪路走破性がウリの新型スバル・フォレスターの走りを一般道で試す

先進安全装備を盛り込んだオススメできる1台  およそ6年ぶりに登場した5代目フォレスターは、キープコンセプトながら、新たに快適と冒険というふたつの情緒的価値を加えた。ボディサイズは全長4625×全幅1815×全高1730...

続きを読む...

スバル・フォレスターが階段やシーソーを激走! スバルファンはお台場へGO

特設コースを助手席で楽しめるイベントをお台場で開催中  スバルはお台場・青海周辺エリア(東京都港区・江東区)で行われている、「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」で同乗試乗イベント「スバル フォ...

続きを読む...

SUBARUが陥った負の連鎖! フォレスターは救世主になれるのか

フォレスターが積むドライバーモニタリングシステムは期待大  2017年秋、完成検査において無資格者が実施していたという不適切事案が判明したスバル。その後、完成車の抜き取り排ガス検査においても規定を満たさない条件での試験結...

続きを読む...

【試乗】これぞSTI最強モデル! SUBARU WRX STI TYPE RA-Rの強烈な戦闘機っぷり

細部まで手を入れた軽量化でノーマルWRX STIの10kg減  STIの創立30周年記念として、WRX STIをベースとするコンプリートカー「TYPE RA-R」が発売された。  限界性能を高めるチューニングを施して軽量...

続きを読む...

【ムービー】SUBARU WRX STI TYPE RA-Rを合法の峠で全開! 新井敏弘の超絶テクに酔いしれる

世界の新井敏弘さんがRA-Rを振り回す!  SUBARUが贈る、最高峰のスポーツモデル、WRX STI。それをベースに細部に渡る軽量化、さらにはコンプリートカーのS208と同じエンジンを搭載したのが、WRX STI TY...

続きを読む...

モノコックベースの先駆者的存在! フォレスターなどスバル歴代SUVを振り返る

レガシィベースの派生車がSUV界に新風を巻き起こした  1980年代後半からアメリカで巻き起こったのがSUVブーム。SUVに関して、スバルは間違いなく出遅れていた。後発組である。だが後発だからこそ、かえって個性的なSUV...

続きを読む...

「信頼できるSUVに新しい価値を加えたい」スバル新型フォレスターの開発エンジニアにインタビュー

歴代の価値をしっかり守りながら、新たな価値を創造  1997年に初代がデビューし、今ではスバルのグローバル最量販モデルにまで成長したフォレスター。その第5世代となる新型がいよいよ正式デビュー。今回のフルモデルチェンジで開...

続きを読む...

完成度の高かった先代と比べてどう違う? スバル新型フォレスターの新旧ディテール徹底チェック

新型は細部をよく見るとSUVらしさをさらに強調する  プラットフォームが一新され、ボディサイズがわずかに大きくなったニュー・フォレスター。「フォレスターらしさ」を追求した結果、スタイリングは従来型のイメージを踏襲したもの...

続きを読む...

1 / 1812345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  5. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  6. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  7. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  8. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  9. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  10. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

profvest.com

www.usm1.com.ua

www.baden-medservice.com