「国産車」の記事一覧 - 10ページ目

限定カラーでオシャレ度アップしたトヨタ・アクア クロスオーバーの特別仕様車「グラム」登場

安全装備もプラスして魅力をさらに高めている  トヨタは、アクアに特別仕様車Crossover Glam(グラム)を設定し、販売を開始した。  SUVテイストを与えられた「Crossover」をベースに、専用シート表皮やシ...

続きを読む...

【試乗】新型スバル・フォレスターの冒険心をかき立てる優しい気遣い!

出足をそっとサポートする主張しすぎないハイブリッド  1997年登場の初代から21年目を迎え、5代目となった新型フォレスター。初夏の頃には栃木にあるスバルの実験センター、盛夏の頃には修善寺のサイクルスポーツセンターと、ク...

続きを読む...

新型トヨタ・センチュリーのキーマンが語る3代目開発のこだわりとは

すべては後席のVIPのおもてなしのために  1967年、トヨタグループの創始者である豊田佐吉氏の生誕100年を記念して発売されたトヨタ・センチュリー。以来およそ半世紀に亘って、皇室や大企業のトップなど、各界のエグゼクティ...

続きを読む...

多数のVIPをもてなしてきたトヨタ・センチュリーにまつわるトリビア12選

滅多に見られない日本で特別なあのクルマのことも!  日本を代表する高級車についての薀蓄と、雑学稀代の高級サルーンとして長い歴史を刻んできたクルマとあって話題には事欠かない。それらはセンチュリーというクルマをより深く理解す…

続きを読む...

【WCT TV】国沢光宏の気になるクルマvol.7 三菱アウトランダーPHEV編

マイナーチェンジの進化度合いをサーキットでチェック  自動車評論家の国沢光宏さんが、話題のクルマをお届けするWEB番組、「国沢光宏の気になるクルマ」。7回目は三菱のSUV、アウトランダーPHEVをサーキットで試乗しました...

続きを読む...

マツダ・デミオのガソリンエンジンが排気量アップで実用性を向上! さらにおしゃれな特別仕様車も登場

おしゃれなインテリアの特別仕様車の第6弾はマルーンカラー  マツダは、コンパクトハッチバックのデミオに搭載するガソリンエンジンの排気量をアップさせ、ゆとりある走りと燃費向上を図った。さらに、上質でシックな特別仕様車「Mi...

続きを読む...

見た目だけでなく走りも磨きをかけた! トヨタ・カムリWSはひと皮剥けた本格スポーティモデル

オーディオのサウンドにもこだわった 2017年7月にフルモデルチェンジを行ったトヨタ・カムリ。プラットフォームやパワートレインなども全面刷新されている。そのカムリに、スポーティなフロントマスクの新グレード「WS」が追加さ...

続きを読む...

【試乗】レクサスUXに速攻試乗! 新たな価値観を創造したマルチに活躍しそうな1台

小さなNX&RXではないオリジナリティをもつ  1989年にトヨタのプレミアムブランドとして発足した「レクサス」。日本では2005年から展開をスタート。当初は苦戦を強いられたが、ハード/ソフトの充実に合わせて認知...

続きを読む...

SUBARU XVにハイブリッドを追加! フォレスターと同じe-BOXERを搭載

専用webサイトがオープンして先行予約がスタート  いまやハイブリッドをラインアップしていない車種のほうが少ないくらい、市民権を得ているハイブリッドカー。それは単に燃費を追求した結果ではなく、モーターとエンジンを協調させ...

続きを読む...

スバル レガシィB4&アウトバックが安全性を向上! アウトバックにはX-BREAKも追加

今回の改良でよりぶつからないクルマに進化した  SUBARUは、最上級セダンのレガシィB4とステーションワゴンとSUVが融合したレガシィ アウトバックの改良モデルを、10月4日(木)に発売すると発表した。  今回の改良で...

続きを読む...

生産性向上よりも徹底して高品質を追求したトヨタ・新型センチュリーのデザインへのこだわりとは

最高峰の名にふさわしい至高のデザインを  初代の誕生からおよそ半世紀に亘り、後席のVIPが快適にくつろげることを最優先とし、そのための乗り心地のよさや静粛性を追求してきたセンチュリー。その思想は決してブレることなく、歴史...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    最高速度325km/hというスペックを持つクルマも 先日、栃木県警に日...

  2. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  3. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  4. 見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    一般車での売れ行きはあまりに少ないスズキ・キザシは鉄板だが…… もはや...

  5. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  6. こんなもの付いてた? クルマでほとんど使われない寂しいスイッチ5選

    こんなもの付いてた? クルマでほとんど使われない寂しいスイッチ5選

    季節によって重宝する人も 長年乗りつづけている愛車でも、一度も使ったこ...

  7. 若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

    若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

    あえて狙っているとしか思えない究極の落ち着き感 激しく脱オヤジ(=高齢...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. クルマ好きがやりがちだが街中ではまったく無意味なドラテク6選

    クルマ好きがやりがちだが街中ではまったく無意味なドラテク6選

    無意味どころか街中ではマイナスでしかないドラテクも 何事もこだわる人ほ...

  10. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...