「日産」の記事一覧

【ムービー】運転が苦手な人必見! 日産リーフの運転支援を徹底チェック

プロパイロットパーキングなら出先の駐車が苦じゃなくなる  2010年に発売されてから、世界中で電気自動車ならではの走る楽しさを提案してきた日産リーフ。2代目へと進化し、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭...

続きを読む...

セレナやノートが登場! 新生ブランドの「AUTECH」は何を目指すのか

スポーツイメージなら「NISMO」、では「AUTECH」は……  スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗した野口聡一さん、「エンデバー号」に搭乗した土井隆雄さんというふたりの宇宙飛行士をはじめ、数々の名曲を持つ加山雄...

続きを読む...

電気自動車とは思えぬ進化! スポーツカー顔負けの走りをする日産リーフニスモに乗った

エコな電気自動車もニスモが手がければスポーツカーに変身!  ニスモのロードカーシリーズの第7弾として日産リーフニスモが7月19日に発売された。レーシングテクノロジーが注ぎ込まれたリーフニスモは、電気自動車とは思えぬスポー...

続きを読む...

半自動運転を謳う日産プロパイロットは本当に使える装備か?

改善希望点はあるものの疲労軽減は間違いない  今や、上級クラスの新型車には装着されていて当たり前になりつつある、追従機能付きACCやステアリング制御など先進の運転支援技術。全車速で追従機能が使えるクルマでは、もはや出発か...

続きを読む...

男の休日「バスフィッシング」に日産エクストレイルが最適なワケ

遊びに全力を注ぐ男を助けるタフな相棒  休日を全力で遊ぶのが大人の男の嗜みであり、「疲れた」というエクスキューズは愚の骨頂だ。遊びこそが明日への活力を生み、脳を活性化させる唯一の方法なのである。  そこで、遊びの相棒に選.…

続きを読む...

【試乗】行楽地帰りでも疲れ知らず! 高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を日産エクストレイルで試す

とくにノロノロと動くような渋滞での疲労度が変わってくる!  日産セレナに初搭載され、エクストレイルやリーフにも搭載されている高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」。高速道路での渋滞時や長時間の巡航走行でドライバ.…

続きを読む...

日産ノートが日産車48年ぶりの販売首位を手放しで喜べない複雑な事情

人気は確かだがNO.1獲得のための自社登録やフリート販売も目立つ  7月5日に自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)がそれぞれ、6月単月の通称名別販売台数とともに2018暦年締めでの上半期...

続きを読む...

常時300台以上展示! ファン垂涎の名車がズラリ並ぶ日産ヘリテージコレクションが熱い

日産ファンにはたまらない名車たちがズラリ! 神奈川県座間市にある、日産ファンのみならずクルマ好き垂涎の施設が「日産ヘリテージコレクション」だ。これまで日産が生み出してきた市販モデルからレーシングカーなど、常時300台以上...

続きを読む...

航続距離を伸ばして「EVの一般化」を目指した新型リーフは成功したのか

5月の販売台数ではアクセラやシビックを上まわっている 中国では国策的に普及が促進されている電気自動車。北米ではテスラが新興ブランドらしからぬ高いブランド力を手に入れています。欧州、とくにドイツでも電動化の流れは勢いを増す.…

続きを読む...

1 / 2312345...1020...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  2. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  3. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  4. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  5. クラウンハイブリッドもフォレスターもレギュラー! 最近ハイオク仕様のクルマが減少しているワケ

    クラウンハイブリッドもフォレスターもレギュラー! 最近ハイオク仕様のクルマが減少しているワケ

    直噴エンジンの普及によりレギュラーでもノッキングを抑えられる トヨタの...

  6. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  7. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  8. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  9. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...

  10. あの高級車がわずか100万円! 安さを感じさせず見栄を張れる中古国産車3選

    あの高級車がわずか100万円! 安さを感じさせず見栄を張れる中古国産車3選

    クルマとしての「格」は申し分ない もはやクルマがステータスシンボルだっ...