「ダイハツ」の記事一覧

ニッポンの技術は地味にスゴイ! 意外と知らない「世界初の国産技術」と搭載車5選

今では当たり前の技術もじつは日本初!  自動車というのはグローバルな産業だから、世界規模で技術革新を進め、各メーカーしのぎを削っている。当然日本メーカーが世界に先駆けた、日本発の世界初となる技術も多い。  おなじみのとこ.…

続きを読む...

バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運  まだまだ衰える気配のない、ホンダN-BOX旋風。そりゃそうかもしれませんね、実際に乗ってみても、グゥの音も出ないくらいイイんですもの。広さも使い勝手も完璧な...

続きを読む...

安心安全装備などを標準化してお買い得なダイハツ・タントの特別仕様車「VS」シリーズ登場

特別仕様車のために新車体色も設定  ダイハツは、ハイト系軽自動車のタントに特別仕様車「VS」シリーズを設定。12月3日より発売を開始した。タントは2003年に発売を開始して以来、累計200万台以上を販売してきた人気モデル...

続きを読む...

消滅時さえ話題にならない!  人々の記憶からなかったことにされ気味の残念すぎる国産車5選

テコ入れするも販売台数が伸びなかったモデルも  毎年何台もの新型車が登場する裏側で、ひっそりと販売を終了していく車種も存在する。なかには販売終了後も話題になることもなく、記憶から消えかけてしまった車種も残念ながら少なくな…

続きを読む...

限定車でも超高額車でもないのに見つからない! 入手困難な国産中古車4選

わずか59台しか生産されていないクルマも……  クルマに限らずいえることだが人は数量限定、希少モデルといった言葉に弱いもの。おかげでレアなクルマは中古車相場でも高価だったりするわけだが、限定車ではなかったのに販売台数が非...

続きを読む...

ハイブリッドなのに日陰の存在! ひっそり消えたマイナーHV車3選

今考えると時代を作った偉大なるモデルもある  もはや街中でハイブリッド車を見ない日はないほど一般化したハイブリッド。2018年9月度の販売台数ランキングのトップ10でもラインナップの中にハイブリッド車を持たないのは10位...

続きを読む...

馬鹿売れホンダN-BOXか? ガチライバルのタントかスペ—シアか? 子育てママ目線で徹底比較

小さな子供が居る家庭ならN-BOX  子育て中は、毎日が猫の手も借りたいくらいドタバタで、「クルマがあって良かった!」と感じる瞬間が本当にたくさんあるものです(シミジミ)。中でも、心底ママ想いの装備が揃っているなぁと感心...

続きを読む...

ダイハツ・ブーンがマイナーチェンジ! 可愛らしいルックスの新グレード「スタイル」誕生

女子ウケ抜群の可愛らしいルックスに注目!  ダイハツは、小型乗用車「ブーン」をマイナーチェンジ。オリジナルグレード「ブーン・スタイル」を新たに設定した。  新グレードとなる「ブーン・スタイル」は、丸みのある可愛らしいシル.…

続きを読む...

えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある  今ドキ女子はと〜っても心が寛容で、デートにカーシェアリングのクルマで迎えに行ってもぜんぜんOKだって言うじゃないですか!? 普段は電車や自転車だから、クルマに乗れるだ...

続きを読む...

ダイハツ・ミラ トコットの優れた走りを作り上げた女性エンジニアのワザ!

女性の求める「運転のしやすさ」は男性とは違う 「自分にちょうどいい、欲しいと思うクルマがない」と訴える若い女性たちの声に気づき、女性社員たちによる“現代女性の感性変化を調査する”プロジェクトを立ち上げたダイハツ。その中で...

続きを読む...

【試乗】脱女子ウケ! 脱カワイさ!! でもそれがいいダイハツ・ミラ トコット

NAながらも軽やかな加速を見せる  ひっそりと引退したアイドルのように、いつの間にか姿を消していたミラココアに代わり、ダイハツが新たに若い女性や初心者ユーザーをターゲットとして開発したのが、ミラ トコット。すでにTVCM...

続きを読む...

女子しか乗れないクルマは要らない! ダイハツがミラトコットで図った脱カワイイ化の狙い

親子で共有できるクルマを目指した  6月25日にダイハツは新型軽自動車“ミラ トコット”の発表・発売を行った。それまでラインアップされていた、“ミラ ココア”の後継モデルと報じるメディアが多いが、トコットのスタイルを見る...

続きを読む...

若年女性がターゲットの新型ダイハツ ミラ トコット発売! 外観や安全装備など車両詳細をチェック

好評だったミラ ココアの後継モデルとして登場  2018年6月25日、ダイハツの新型軽自動車「ミラ トコット」が発売された。開発コンセプトを「誰でもやさしく乗れる、エフォートレスなクルマ」とし、同社の軽自動車のスタンダー...

続きを読む...

ハイゼット トラックは女性の意見も反映! ダイハツが応援する農業女子プロジェクトとは?

たくさんの企業が農業に携わる女性を応援するプロジェクト!  先日、軽トラック初となる自動安全ブレーキ「スマートアシストⅢt」を搭載し、安全性を高めたダイハツ・ハイゼットトラック。農作業者の強い味方であるが、そんなダイハツ...

続きを読む...

高齢者の農作業も安心! ダイハツ・ハイゼットの自動ブレーキの性能を試乗チェック

ステレオカメラで性能は申し分なし  すでにTVでCFを多数流しているためご存じの方も多いだろうけれど、ハイゼットのトラックに自動ブレーキが付いた。もちろん軽トラック初である。この市場、TVCFのバックグラウンド通り「そろ...

続きを読む...

1 / 712345...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  2. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  3. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  4. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  5. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  6. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

  7. 【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

    【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

    道交法上は「できる限り道路の左側端に沿って」との記述 左折後、次の交差...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...

  10. 【意外と知らない】メーターに表示される警告灯の意味

    【意外と知らない】メーターに表示される警告灯の意味

    意味を知れば大きなトラブルに成る前に対処できる クルマに乗って、イグニ...

profvest.com

https://profvest.com/2018/09/flashbits-hyip-otzivi-obzor.html

оптимизация сайта