「ダイハツ」の記事一覧

パワーユニットもレストアして完全復活したダイハツP-5のキーマンにインタビュー【大阪オートメッセ2019】

きちんと走れる状態にまで完全レストア!  インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースには、同社社員で構成される「ダイハツ技術会」が、当時の開発エンジニアへのヒアリングなどを経て約3...

続きを読む...

男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選

ヌイグルミと自動車の合体という斬新すぎるコンセプトも  きゃわゆいカー。あるいはぬいぐるみカーとも呼ぶべき分野が存在することは、皆さんご存じのことだろう。女性向けに開発された超フェミニン&ラブリーなクルマたちのこ...

続きを読む...

お金のない若者がこぞって腕を磨いた! かつて走り屋たちに愛されたFF国産スポーツ車13選

いまなら50万円以下でゲットできる名車も!  最近ではシビックタイプR(FK8)のように、FFでもターボで320馬力、ボディも大きいなんてスポーツモデルもあるが、かつてのFFスポーツといえば、コンパクトモデルが中心で、若...

続きを読む...

現役子育てママが本気で推す! 親子大満足の使えるコンパクトカー5選

同じコンパクトカーでも室内の工夫で使い勝手は大きく異なる  子どもと過ごす毎日には、とにかくクルマがあると助かる場面がいっぱいです。ママチャリも便利ですが、子どもを乗せると予想以上に荷物が積めない(涙)。オムツやトイレッ…

続きを読む...

残念ながら発売は未定! 上質仕立てのダイハツ・コペンスポーツプレミアムの魅力とは【大阪オートメッセ2019】

手作業で塗り上げたスペシャルなボディカラーに注目  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースでは、3台の新たなるコペンがメインステージに展示し...

続きを読む...

発売が待ち遠しい! ダイハツ・コペンGRスポーツコンセプトのキーマンを直撃【大阪オートメッセ2019】

トヨタ車以外で初となるGRのDNAを受け継ぐモデル  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースでは、3台の新たなるコペンがメインステージに展示...

続きを読む...

約40kgも軽量化! 200台限定が惜しいダイハツ・コペンクーペの開発者にインタビュー【大阪オートメッセ2019】

低コストながら強度などを確保することに成功  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースでは、3台の新たなるコペンがメインステージに展示している...

続きを読む...

地味で忘れられがちでもじつはイイ! 乗るとジワジワよさが伝わるスルメのような現行車5選

モデルチェンジされぬがゆえ存在すら忘れ去られたクルマも……  最近なにかと派手だったり、機能が充実していたり、目立つクルマばかりがもてはやされる。しかし派手さはないものの、乗るとやっぱりいいなぁ、とシミジミ思うクルマとい...

続きを読む...

その勝敗をわけたものとは! 2018年に登場した新車の「勝ち組」「負け組」20選

勝ち組1位は本格オフローダー!  今は新型車の発売が滞っている。そこでグレード追加、2018年に試乗したプロトタイプ(試作車)なども含めて、勝ち負けを考えたい。 ■勝ち組 12位 スペーシアギア  人気の高いスペーシアを...

続きを読む...

レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代軽自動車ランキングTOP5

軽自動車にはMTを超えるトランスミッションが搭載されていない  はじめに断っておくが、僕はMT(マニュアルトランスミッション)派ではない。「中谷シフト」とか「マシンガンシフト」と呼ばれるようなMTを操る特殊テクニックを披...

続きを読む...

ダイハツのマレーシア現地合弁会社・プロドゥアが7人乗りコンパクトSUV「アルズ」を発売

マレーシアでダイハツグループ初のSUVモデル  ダイハツ工業のマレーシアにおける生産・販売を担う現地合弁会社のプロドゥアは、コンパクトSUV「アルズ」を発売した。  プロドゥアは、マレーシア第2の国民車メーカーとして、小...

続きを読む...

ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在  未だに衰えを感じないSUV人気。そのため、いままで高級車やスポーツカーしか作ってこなかった海外メーカーも続々と新型SUVをリリースしているほどだ。しかし、出せば売...

続きを読む...

復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

いまは消滅してしまったカテゴリーのクルマも存在  トヨタから新型スープラが登場した。17年ぶりに復活したスープラは、伝統を感じさせる部分を色濃く残しながら、より純度の高いスポーツカーとなっている。そしてスープラのようにメ...

続きを読む...

オートサロン初日に募集開始の200台限定コペンクーペも展示! ダイハツブース【東京オートサロン2019】

カスタマイズを通じて遊びを提案するダイハツの試み  2019年1月11日から13日まで行われている東京オートサロン2019。各メーカー、ショップがさまざまなカスタマイズの提案をするなか、異彩を放っていたのがダイハツブース...

続きを読む...

【ムービー】2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」ダイハツ ミラ トコット受賞インタビュー

ちょっと不思議な車名にコダワリあり  2018-2019日本・カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞である、スモールモビリティ部門賞を獲得したダイハツ ミラ トコット。受賞式が終了した直後に、開発を行った車両開発本部 製品企画部...

続きを読む...

1 / 812345...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...

profvest.com

https://profvest.com/2018/09/flashbits-hyip-otzivi-obzor.html

оптимизация сайта