「ボルボ」の記事一覧

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカー候補となる10台が決定!

今年1番のクルマに輝くのはどれか?  今年で39回目となる日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)は、イヤーカーとなる(その年に一番象徴的な)クルマを決めるため27台の新車を選出。その中から実行委員会は11月7日(水)に、...

続きを読む...

ベンツ・VW・BMWに次ぐポジション! 日本市場でなぜボルボは強いのか?

ジャーマン・ブランドにつづくポジションを確保  日本市場における輸入車といえばジャーマン3と呼ばれる3大ブランドは、メルセデス、BMW、フォルクスワーゲン。フォルクスワーゲンは同グループにアウディがあり、BMWはMINI...

続きを読む...

【試乗】安全装備も充実した新世代ボルボの真打ちV60は日本市場にジャストサイズ!

ワイド&ローを実現したスポーティなエクステリア  2016年に登場のXC90を皮切りに新パワートレイン(Drive-E)と新プラットフォーム(SPA/CMA)、北欧を強調した内外装デザインを全面採用した「新世代ボルボ」が...

続きを読む...

ブラック&ホワイトでオシャレ度が高まったボルボV40の限定車「ダイナミックエディション」登場

ブラックを基調にホワイトのアクセントがオシャレ  ボルボ・カー・ジャパンは、人気のコンパクトハッチバックモデルV40/V40クロスカントリーに、専用の内外装を与えた特別仕様車「ダイナミックエディション」を設定し、発売した...

続きを読む...

ボルボが世界初の正面衝突被害低減機能を採用! たった10km/h速度を落とすだけのもつ意味とは

大いなる第一歩であることは間違いない  言うまでもなくもっとも死亡事故の多い事故は正面衝突である。しかし自動ブレーキは追突事故や歩行者との接触を防止するためのものであり、正面衝突を防止する機能についていえば皆無。そんな中…

続きを読む...

【試乗】ベンツやBMWを検討するならボルボV90CCも忘れるべからず!

硬くなりがちな20インチタイヤでも極上の乗り味を実現  独自資本、フォード傘下を経て現在は中国の吉利(ジーリー)傘下となっているスウェーデンのボルボ。ここ数年以前から武器にしていた安全性能への注目が高まっていることが追い...

続きを読む...

ボルボの世界観をVR体験やカフェ&バーで体感! 北欧そのもののボルボ・スタジオ・青山

新車も買えるがカフェやバーだけの利用ももちろん可能  東京・表参道。国道246号線沿いにボルボ・スタジオ・青山がオープンしている。ボルボ本社のある北欧・スウェーデンの雰囲気を再現したショールームは、新車のオーダーはもちろ...

続きを読む...

ボルボと共に目にする「ポールスター」とは?

先日発表した電動化車両やレースシーンで目にする名  WTCCこと世界ツーリングカー選手権の最終戦が12月2日に終了し、ボルボS60で参戦しているポールスター・シアン・レーシングが、2017年シーズンのマニファクチャラーズ...

続きを読む...

ボルボが発売直後の新型XC60のみを展示した理由とは? 【東京モーターショー2017】

2リッターガソリンターボのT5を2台とPHVのT8も展示  2017年10月28日から一般公開が開始された第45回東京モーターショー2017。西展示棟1階中央の広場「アトリウム」にブースを構えたボルボは、10月16日に発...

続きを読む...

東京モーターショー2017コンパニオン画像集! 「ボルボ編」

清楚な雰囲気がボルボの上質さにピッタリ  2017年10月25日に開幕した東京モーターショー。ショーを彩るコンパニオンの皆さまを画像でお届けしたい。こちらは清楚なお姉様が揃うボルボブースだ。

続きを読む...

ポールスターがボルボから独立した電動化ブランドに! 600馬力・1000NmのPHVを投入

販売は個人所有しないリース形態のみ  2017年10月17日、ボルボは、1966年からパートナーシップを結び、これまでハイパフォーマンススポーツモデルをリリースしてきた「ポールスター」を新たなブランドとしてスタートさせる...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  4. じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    世界に誇れる日本メーカーの底力がこれだ スーパーカーにカテゴライズされ...

  5. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  6. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  7. 使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    クルマ自体が進化したために使われなくなった言葉も  昭和は遠くになりに...

  8. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  9. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  10. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...

www.profvest.com

http://profvest.com/

profvest.com/