「フォルクスワーゲン」の記事一覧

売れてないからダメ……は早計! 日の目を見ないけど「いいクルマ」4選

ランキング下位でも良いクルマは存在  2019年4月までの乗用車販売台数のランキングを見ていると、日産ノート、トヨタ・プリウス、トヨタ・アクアの3強は相変わらずで、日産セレナ、トヨタ・ヴィッツ、トヨタ・カローラ、トヨタ・...

続きを読む...

日本導入から6年! 集大成とも言える職人の名を持つVWゴルフシリーズの限定車「マイスター」発売

安全装備充実で安心感をプラス  フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、同社を代表するモデル「ゴルフ」の特別仕様車「マイスター」シリーズを、3モデル5グレード設定し発売した。  ベースとなるのは、ゴルフとゴルフヴァリア...

続きを読む...

VWが中国で「ジェッタ」ブランド立ち上げ! 伝統の車種名をブランド名として使用する理由とは

元々はゴルフの4ドア版セダンの名称として世界的に有名  フォルクスワーゲンの中国での現地合弁会社のひとつで、中国一汽との合弁会社となる“一汽大衆”は3月22日に合弁自主ブランドとなる“ジェッタ(JETTA)”ブランドを正...

続きを読む...

クルマ好き同士が混乱必至! 日本と海外で「名前が被る」のに「違うクルマ」5選

同じ名前同士はどこか共通項があるのも不思議  クルマの名前はブランドの重要な要素で、他社と被るようなことはほとんどない……はずだが、これだけ世界中に自動車メーカーがあって、様々な仕向け地にモデルラインアップをしていると被...

続きを読む...

VW up!がもっとポップに! 300台限定のオシャレすぎる「スパイス up!」が登場

内外装を統一のツートーンで仕上げた  フォルクスワーゲングループジャパンは2019年3月26日、コンパクトカー「up!」の限定車として、ツートンカラー仕様の「spice up!(スパイスアップ)」を販売した。国内での販売...

続きを読む...

かわいいカラーリングのワーゲンバスがやってくる! VWがイベントを盛り上げてくれるキャンペーンを実施

運営スタッフやコンテンツもついてくる!  フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、人気のワーゲンバスをコンテンツやスタッフとともに全国のイベント主催者へ無償で貸す出すサービス「バスカスフェス」を開始する。  フォルクス...

続きを読む...

フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフ トゥーラン」が安全装備をさらに充実!

エントリーグレードも安全装備を充実!  フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、7人乗りコンパクトミニバン「ゴルフ・トゥーラン」の一部仕様変更を行った。全国希望小売価格(税込み)は、293万9000円〜378万9000...

続きを読む...

再びGTI3兄弟が勢揃い! up!&ゴルフのGTIモデルが販売開始

up!はさらに装備を充実させて再び登場  フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、人気のホットハッチシリーズであるGTIに、完売となったup!とゴルフを特別仕様車として設定。2月13日より正規ディーラーにて発売を開始し...

続きを読む...

この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい!  ミニバンだけでなく、最近はSUVにも3列シート車が続々登場している。しかし、その3列目席、“大人が乗る”前提なら、ミニバンならM&Lクラスボックス型以上、SUVではマ...

続きを読む...

映画「バンブルビー」公開記念! VWビートルのぬいぐるみが100名に当たるキャンペーン実施中

なんと映画さながらに変形することが可能!  フォルクスワーゲングループジャパンは、Type1(通称:ビートル)が登場する映画「バンブルビー」の公開を記念し、3月31日(日)まで、「バンブルビー×ビートル リバーシブルぬい...

続きを読む...

【試乗】雪道で本領発揮! VWの4モーション技術をティグアン&パサートオールトラックで体感

VWの4WDは35年前のパサートからスタート  各地から豪雪のニュースも多く届く冬季の日本。毎年メーカー各社は自社の雪上性能をアピールすべく雪上試乗会を開催するのが定例となってきた。そんな中、フォルクスワーゲン(VW)が...

続きを読む...

フォルクスワーゲン・ポロに新エンジン1.5 TSI Evoを搭載したスポーティモデル登場

パワフルなエンジンに合わせてR-Lineも初導入  フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトモデルの「ポロ」に、新エンジン「1.5 TSI Evo」を日本初採用した新グレード「TSI R-Line」を発売した。全...

続きを読む...

同乗者の快適性ならコレ! ミニバンマイスターが評価する後席乗り心地ランキングTOP5

静止状態で快適でも走ると評価が変わるので難しい  ミニバンの後席快適性を評価するのは容易ではない。それは、広さはもちろん、グレードによるタイヤサイズの違い、マイナーチェンジ前後で乗り心地が激変することもあり、また2/3列...

続きを読む...

VWのコンパクトSUV「ティグアン」が仕様変更で装備充実&安全性を向上

エントリーグレードでも渋滞追従支援が標準装備に!  フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、コンパクトSUV「ティグアン」の装備を見直すなど一部改良を施して発売した。  エントリーグレードとなるガソリン仕様の「TSIコ...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  2. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  3. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  4. しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    今どきは軽自動車でもアクティブクルコン装備車が選べる!  新東名の新静...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    国土交通省によれば例外はなく同じ騒音規制を適用 フェラーリやランボルギ...

  7. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  8. ジャジャ馬だけどパワー感にシビれた! 今じゃあり得ないドッカンターボの国産モデル5選

    ジャジャ馬だけどパワー感にシビれた! 今じゃあり得ないドッカンターボの国産モデル5選

    扱いづらい特性でも急激な加速は魅力だった  排気ガスの勢いでタービンを...

  9. バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運 まだまだ...

  10. 50周年を迎えたトヨタ・ハイエースが安全面を強化して登場!

    50周年を迎えたトヨタ・ハイエースが安全面を強化して登場!

    衝突回避・被害軽減ブレーキを含むセーフティ センスPを標準化 トヨタは...

合宿免許

合宿免許

合宿免許