「メルセデス・ベンツ」の記事一覧

【試乗】「ハイ! メルセデス」だけじゃない! 新型Aクラスは「走る・曲がる・止まる」がスゴイ

先代より大人感を増した内外装  クルマの基本性能は昔から「走る、曲がる、止まる」と決まっていたけれど、これからはそこにもう1つ、「話す」がマストになる!? そんなワクワクを胸に、フルモデルチェンジした新型メルセデス・ベン...

続きを読む...

フル乗車上等! 3列シートを起こしたままでも積載力抜群のミニバン5選

ラゲッジルームを上下2段で使えるモデルも存在!  ミニバンは限られた全長、室内長の中で3列シートとラゲッジルームを成立させるため、室内は広々でもラゲッジルームの奥行きは最小限。多人数乗車でお泊まりドライブに出掛ける際、全...

続きを読む...

自動で車線変更やコーナーで減速するクルマも! いまもっとも自動運転に近い市販車5選

将来的には自動運転につながる機能を持つ市販車も存在  2020年までに自動運転車をローンチする、といったフレーズをそこかしこで見かけるようになった。自動運転はすでに夢の技術ではなく、具体性のあるテクノロジーだ。もちろん、...

続きを読む...

星野リゾートに宿泊して滞在先で最新のメルセデス・ベンツを体感できるサービスがスタート

軽井沢と旭川の2カ所で実施!  メルセデス・ベンツ日本と星野リゾートは、「ニッポンの旅を、クルマでもっと楽しもう」をコンセプトにコラボレーションし、1月25日より新サービスをスタートさせた。今回のサービスは、メルセデス・...

続きを読む...

元レーシングドライバーが斬る! 続々登場のパワーエリートSUVはスポーツカー並に走れるのか?

ランボルギーニやポルシェなども激速SUVを続々リリース  世界的にSUVが大ブームになっているが、最近はSUVをネットで検索すると「スポーツ ユーティリティ ビークル」の略だと出てくる。そうじゃあないだろう。SUVは元来...

続きを読む...

間もなく日本発売の怪物4座クーペがお目見え! メルセデス・ベンツブース【東京オートサロン2019】

じつに639馬力/900N・mの強烈なエンジンを搭載  2019年1月11日から13日まで千葉県・幕張メッセで行われる東京オートサロン。国産メーカーと同様な規模の大きなブースを構えていたのがメルセデス・ベンツだ。  注目...

続きを読む...

高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム!  クルマは見た目が8割! なんて言う人もいますが、やっぱりその見た目に見合うインテリアも大事ですよね。ドアを開けた瞬間に「うわぁ〜」と思わずため息が漏れてしまうか、「えっ…

続きを読む...

元レーシングドライバーが本音で選ぶ「本当に走りのいい」ホットハッチ5選

本物のスポーティな走りをもったハッチバックはこれ!  手頃なサイズと実用性、そしてスポーティな走りを兼ね備えたハッチバック車を、ホットハッチと呼ぶ。だがそう分類されるクルマも玉石混淆、正直普通の実用車に毛の生えた程度のク…

続きを読む...

女心を鷲づかみ! 女子が選ぶ2018年登場の新型車「魅力度ランキング」TOP5

運転のしやすさや内装デザインまで総合的に評価  2018年はSUVの新型車が豊作だった反面、新型車全体の登場台数としては約30車種ほどと、ちょっと寂しい1年となってしまいました。でもその分、1台1台の完成度はとても高く、...

続きを読む...

エコ性能を磨き上げたメルセデス・ベンツSクラスにプラグインハイブリッドのS560eロング登場

バッテリーの蓄電容量もアップさせた  メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダンであるSクラスにEQ POWER(プラグインハイブリッド)モデル「S560eロング」を追加し、12月13日より発売を開始した。1697万円。  ...

続きを読む...

大メーカーじゃないのにメルセデス・ベンツが世界最先端の技術を誇るワケ

世界で初めてガソリンエンジン車を作った誇りと小回りの利く規模  ダイムラー社のメルセデス・ベンツは、電動化や自動運転化へ積極的に取り組んでいる。たとえば、AMGの車両においても、最新の直列6気筒ガソリンエンジン+ISG(...

続きを読む...

【試乗】ディーゼルらしさを感じさせない上質フィール が味わえるメルセデス・ベンツS400d

ガソリンエンジンのような気持ちよい吹き上がりを見せる 「メルセデス・ベンツS400d」がデビューするという噂を耳にして、思わずカフェの椅子から腰を浮かしかけた。 「マジかよ!」  噂の元になった記事を二度読みして、あらた...

続きを読む...

マニア以外は購入厳禁!? 安くても買ってはいけない廉価グレードのクルマ3選

予算が足りないからとグレードを下げると後悔することも  ほとんどのクルマは複数のグレードが存在し、搭載エンジンが変わる場合もあれば、装備で差がつく場合もある。その分、上級グレードは価格が高く、ロアグレードは価格が安くなる…

続きを読む...

【試乗】電気仕掛けのメルセデスAMG E53 4マチック+はヤンチャと上質を両立

モーター+スーチャーはよりスムースな発進をサポート 「ついにお前もか・・・」 「メルセデスAMG E53 4マチック+」の試乗を前、関係者のプレゼンテーションに耳を傾けながら、寂しさと期待とが複雑に混じったえも言えぬ思い...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...

baden-medservice.com

https://baden-medservice.com

Лечение рака желудка в Германии