「BMW」の記事一覧 - 8ページ目

BMW初のFFモデルが日本初上陸

BMW2シリーズに追加されたSAT(スポーツ・アクティビティ・ツアラー)  BMW「2シリーズアクティブツアラー」は、同社初となるFFレイアウトを採用が最大のトピックといえるだろう。 横置き搭載するエンジンは、ドイツでは...

続きを読む...

[動画]BMW i8が日本の公道を走る

BMWのPHEVスポーツ「i8 」 神奈川県・箱根ターンパイクで初試乗!  BMWは電気自動車「i3」に続き、プラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」を日本上陸させた。すでに予約注文は始まっているが、日本での発売価格...

続きを読む...

[動画]BMW i8が日本の公道を走る

BMWのPHEVスポーツ「i8」 神奈川県・箱根ターンパイクで初試乗!  BMWは電気自動車「i3」に続き、プラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」を日本上陸させた。すでに予約注文は始まっているが、日本での発売価格1...

続きを読む...

[動画]BMWの新型クーペは4WD

スポーツアクティビティクーペってどんなクルマ?  BMWジャパンが8月21日に発表した新型モデル「BMW X4」。 クロスオーバーモデルに与えられる「X」とクーペを表す偶数の「4」。  一般的なSUVとは異なり、流麗な4...

続きを読む...

関西最大級の自動車イベント『大阪オートメッセ2015』は2015年2月13〜15日開催

毎年恒例となっているドレスアップカー/チューニングカーの祭典『大阪オートメッセ』。  1997(平成9)年の第1回目から来年の開催で19回目となる。 自動車カスタマイズ【ドレスアップ&チューニング】をメインとする、来場者...

続きを読む...

BMW が新型クーペSUVを発表

BMWのX6に続く新型クーペSUVはミドルサイズのX4     現在、BMWのSUVラインアップはX1、X3、X5、X6の4タイプだ。 通常のセダン・クーペモデルと同様に、SUVでも偶数モデル名はクーペ(BMW...

続きを読む...

[動画]2014.07 BMW M3&M4富士スピードウェイ全開試乗

 新型BMW M3が登場。しかし、セダンのみの設定。 その理由は、基準車となる3シリーズがセダン、クーペは4シリーズとなったためだ。 つまり、クーペボディはM4と新たなる名称が与えられた。  搭載エンジンは、前モデルのV...

続きを読む...

日独最上級サルーン乗り比べ~メルセデス・ベンツS550/BMW アクティブハイブリッド7/レクサス LS600hL

威厳をかけた上級サルーンのトップ争い。各メーカーとも旗艦モデルには最新技術を投入している。高級サルーンの代名詞ともいえるメルセデスのSクラスがフルモデルチェンジを行なって、その評判はすこぶる高い。ではライバル車と比べると…

続きを読む...

CARトップ筑波テスト[ポルシェ911、レヴォーグ、BMW M235iほか]VOL.1

走りを優先するか?快適性を重視するか?  日本車は両極端な性能をもったクルマが多い。 燃費性能を優先するハイブリッドは、サーキットではまるで走りにくい。エンジン性能もタイヤもすべてが燃費という目的のために発されてしまう。.…

続きを読む...

EVにBMWらしい駆け抜ける歓びがあるi3

 BMWが満を持して導入したiシリーズの第1弾であるi3は、EVという要素を除いても大注目に値する次世代車だ。  まずはEV性能。なによりモーター特有のトルクフルな加速力や速度コントロールのしやすさ、そこにBMWらしい高...

続きを読む...

8 / 8« 先頭...45678

ウィークリーランキング

  1. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  2. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  3. クラウンハイブリッドもフォレスターもレギュラー! 最近ハイオク仕様のクルマが減少しているワケ

    クラウンハイブリッドもフォレスターもレギュラー! 最近ハイオク仕様のクルマが減少しているワケ

    直噴エンジンの普及によりレギュラーでもノッキングを抑えられる トヨタの...

  4. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  5. あの高級車がわずか100万円! 安さを感じさせず見栄を張れる中古国産車3選

    あの高級車がわずか100万円! 安さを感じさせず見栄を張れる中古国産車3選

    クルマとしての「格」は申し分ない もはやクルマがステータスシンボルだっ...

  6. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  7. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  8. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  9. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  10. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...