「BMW」の記事一覧 - 3ページ目

ハイパフォーマンスをオープンエアで楽しむ! BMW M4カブリオレがついに日本導入

誕生30周年を記念したスペシャルモデルも用意  BMWのハイパフォーマンスモデル「M4」に、カブリオレをラインアップに追加。受注を開始した。ユーザーへの納車は今年秋以降となっている。  1981年にBMWの日本法人が設立...

続きを読む...

激戦の小型SUV市場にBMW X2投入! 卓越した走りでライバルを圧倒する可能性も

タレントの香取慎吾さんも「走りたい」とコメント  BMWのブランド・フレンドに、タレントの香取慎吾さんが就任した。4月16日に行われた新型X2発表会ではゲストとして登場し、ペーター・クロンシュナーブル社長と嬉しそうにドラ...

続きを読む...

BMW M2に性能を極めた「コンペティション」が登場! ツインターボで410馬力を発生

エンジンのみならず専用アイテムを満載したM2の理想形  BMWのスポーティさを極めたMシリーズのなかで、もっともコンパクトなモデルであるM2の性能をさらに磨き上げた「M2コンペティション」が、ドイツ本国で発表となった。 ...

続きを読む...

【試乗】BMWなのに4WD採用! それでも走りの楽しさを増した新型M5の衝撃

操る楽しさに加えて安定感をプラスした無敵の存在  BMWのハイパフォーマンスモデル「M5」に乗り、クルマを判断する基準や価値観がまた大幅に書き換えられた。  振り返れば、それ以前に同様のインパクトを発したモデルは、2年前...

続きを読む...

【試乗】手頃なサイズにパワフルエンジン! BMW X2は日本にハマるSAV

都会生活者にぴったりのサイズ感とデザイン  いよいよBMWのXシリーズに新しい仲間が加わる。個人的にもとても楽しみにしていた、コンパクトSUV(BMW風に言うならSAV)の新顔、X2だ。だって、このセグメントは都市生活者...

続きを読む...

【ムービー】BMWに初めて純正採用されたADVANタイヤのこだわりを開発者に直撃!

新型X3の特性に合わせて改良を重ね、2年で開発した  SUVが人気急上昇している。とくに今、ミドルクラスのSUVが気になる。日本車でいえばマツダCX-5、日産Xトレイル、レクサスNX、新型が控えているスバル・フォレスター...

続きを読む...

【試乗】背の高さを感じない! 新型BMW X3は感動もののフットワーク

ディーゼルのトルク感とディーゼルらしからぬフィーリングを両立 新型BMW X3の上陸と聞いて、試乗会場に向かう。一見、従来型との明確な違いがわからず、どこに? と探したほど。目につくのは鼻といえるキドニーグリルの大型化だ...

続きを読む...

手にできるのは5人のみ! キドニーグリルまで黒に塗られた刺激的なBMW X6 Mの限定車

インテリアの黒×赤がドライバー魂を刺激する クーペルックが美しい、BMWのラージクロスオーバーSUV「X6」をベースとして、BMWの高性能モデルを手がけるBMW M社が開発した「X6 M」に、スポーティな専用装備を多数採...

続きを読む...

【試乗】新型BMW X3は上級セダンばりの乗り味にオフロード性能もアップ!

滑らかな駆動制御や変速が卓越したハンドリングを生む  累計販売台数150万台を超え、BMWの三分の一を超える販売比率を占めながら今もなお好調に記録を伸ばしているXシリーズ。その中心に位置して、メーカー自らがオールラウンダ...

続きを読む...

「Z4はソフトトップのみ」「8シリーズはカブリオレも」BMWデザイン担当者を直撃インタビュー【東京モーターショー2017】

この2台にはまったく新しいデザイン言語を採用  東京モーターショー2017で、ドイツのプレミアムメーカーBMWは「コンセプト8シリーズ」と「コンセプトZ4」を出展。どちらも市販化されることがアナウンスされており、クルマ好...

続きを読む...

【ムービー】新型BMW X3デビュー! 走りの進化をインタビューした

SUVでも前後重量バランスに優れたなめらかなハンドリングを実現  BMWのミドルクラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)、X3の新型が日本に上陸した。  東京お台場にあるBMW GROUP TOKYO BAY...

続きを読む...

【ムービー】BMWコンセプトZ4・コンセプト8シリーズなどアンベールの瞬間! 東京モーターショー2017

プレスカンファレンスで今後の戦略が語られた  2017年10月25日に開幕した第45回東京モーターショーの、プレスデー初日、BMWブースでプレスカンファレンスが行われた。  登壇したBMW社長ペーター・クロンシュナーブル...

続きを読む...

3 / 1012345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...