「新車試乗記」の記事一覧 - 20ページ目

【ワークスチューン】フィアット500にサソリの毒を注入したアバルトは調教された激速マシン!!

メーカーチューニングだから価格も控えめで安心 輸入車のコンプリートモデルといえば、メルセデスの「AMG」、BMWの「M」、アウディの「RS」などが有名だ。「特別」なパワートレインやシャーシ、内外装など別のモデルといっても...

続きを読む...

【長期レポート】日産Xトレイルの日常使用で見えたマルとバツ

ナビは優秀だけど、ときどき落とし穴がある!? 編集部にある日産トレイル。取材などの移動で長距離を走る機会が多いため、日常使いでマルとバツが見えてきた。Xトレイルは、人気車種と言うこともありレポートをしていきたいと思う。 ...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がベタ褒めする86GRMN驚異の走り!

「86GRMN」ならパワーがなくても楽しい!  このクルマは楽しい。86はこういうクルマなんだよね、という動きをする。俺はこれまでノーマルの86に試乗して、「もっとパワーがないと、腕のあるドライバーは楽しめない」と評価し...

続きを読む...

日産マーチNISMOは「スポーツドライブの楽しさ」を存分に味わえる

価格はノーマルにプラス30万の約182万円でNISMOテイストが! 昔からメーカー系ワークスチューナーが開発したコンプリートカーはいくつか存在していたが、それらの多くはごく少数を限定発売というケースが多かった。そういう意...

続きを読む...

【緊急試乗】新型NSXは新感覚コーナリングが可能なスーパーカー!

2代目NSXも先進性と革新性を武器に新たな価値観を提供  昔話はあまり好きではないが、カリフォルニアの砂漠リゾート地パームスプリンスグで新型NSXに触れ、否応なしに強く思い出したのだから仕方ない。新型NSXを試乗に行き、...

続きを読む...

【試乗】イタフラ好きの新型ルーテシア偏愛インプレッション

嶋田智之が「おっ!」と唸る目に見えない嬉しいチェンジ!  ルノー・ルーテシアの主力モデルであるインテンスとゼン1.2Lにマイナーチェンジが施された。2013年に発売されたときからこの手のクルマとしての出来映えとまとまりの...

続きを読む...

【試乗】エヴォーラ400は間違いなくロータス史上最速のロードモデル!

中谷明彦に「サーキットで限界性能を試したい!」と言わせる高性能 4人乗りのミッドシップ・スーパースポーツカーとして人気の高いロータス・エヴォーラが、よりパワフルに進化し、速さを増した。トヨタ製3.5リッター V型6気筒ガ...

続きを読む...

【試乗】見掛け以上に驚くほど快適なスマート・フォーフォー

素直な旋回特性は維持しつつ、後席に乗ったひとの快適性もある 超コンパクトボディのリヤに1リッターの自然吸気エンジンを積み、後輪を駆動するRRレイアウト。この特異なパッケージこそが、メルセデス・ベンツが提案するシティコミュ...

続きを読む...

【ムービー】新型ルノー ルーテシア速攻試乗でわかった4つの進化

市街地から高速まで走りがスムースに、アイドルストップで燃費も向上!  1.2リッターのダウンサイジングターボの採用で走りに定評のあったルノー ルーテシアのインテンス/ゼン。今回、あらたにエンジン、トランスミッション、さら...

続きを読む...

アウディの中核をなすA4の新型モデルの日本仕様を速攻試乗!

全車速対応のアダプティブクルコンも渋滞時に便利  その走りはライバルと比べてもかなりスポーティな味付けがなされていた。仕上がりは日本車は真っ青ともいえる高い完成度。その走りを国沢光宏がじっくり試した!  実車を見ると、メ.…

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が新型ロードスターのNR-A徹底チェック!

マツダのモータースポーツベース車は、どこまで本気!?  現在、国産メーカーで、もっとも「元気」のあるマツダから、モータースポーツベース車として、ロードスターNR-Aが登場。ワンメイクレースやジムカーナなどで使用されること...

続きを読む...

スバルAWDオールラインナップ試乗で雪上が乗りやすかったのは?

サイドブレーキを備えるフォレスターXTがベストチョイス!  スバルのAWDオールラインナップ雪上試乗会が、北海道の新千歳モーターランドにて開催された。インプレッサからレガシィまで、ほとんどのAWD(四輪駆動)モデルを、一...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  2. サンデードライバーに多し! 知らずに周囲へ迷惑をかけてしまうNG運転8選

    サンデードライバーに多し! 知らずに周囲へ迷惑をかけてしまうNG運転8選

    道交法を守っていればいいというわけではない! 年末年始の帰省の時期は、...

  3. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  4. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  5. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  6. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  7. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  8. 【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし! 今年も自動車税の通知...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

menkyo-land.jp

avtomaticheskij-poliv.com.ua

продажа семян марихуаны