「イベント」の記事一覧 - 5ページ目

オートサロン初日に募集開始の200台限定コペンクーペも展示! ダイハツブース【東京オートサロン2019】

カスタマイズを通じて遊びを提案するダイハツの試み  2019年1月11日から13日まで行われている東京オートサロン2019。各メーカー、ショップがさまざまなカスタマイズの提案をするなか、異彩を放っていたのがダイハツブース...

続きを読む...

ナンバーの詳細までクッキリ! 4K画質のドライブレコーダーがデータシステムブースに登場【東京オートサロン2019】

ハイビジョンの4倍の解像度を実現  交通トラブルによる凄惨な事件が発生して以来、ドライブレコーダーへの注目が高まり、同時に技術的進歩のスピードもグッと増している。  とくに高精細な映像を実現するための画素数の向上はめざま...

続きを読む...

SUV一色! 新型デリカD:5に注目の三菱自動車ブース【東京オートサロン2019】

「Drive your Ambition」をテーマに7台を展示  1月11日~13日に幕張メッセで行なわれている東京オートサロン2019。三菱自動車は「Drive your Ambition(ドライブ・ユア・アンビション...

続きを読む...

フォレスターとインプレッサのSTIコンセプトは必見! 走る楽しさを前面に押し出したスバル/STIブース【東京オートサロン2019】

走りのSTIがSUVやエントリーモデルをも変身させる!  スバル/STIブースのテーマは「オール・フォー・ドライブ・エキサイトメント」。スバル車に乗ったときの高揚感や走る楽しさを伝えたいという思いから作り上げられたブース...

続きを読む...

ホンダはレーシーなイメージで展開! 無限のシビック・タイプRに注目【東京オートサロン2019】

サーキット仕様の無限シビック・タイプRは夏頃市販予定!  2019年1月11日から13日にかけて行われる東京オートサロン2019。ホンダブースはステージ上にホンダが行うモータースポーツ活動のレーシングカーを並べ、レーシー...

続きを読む...

ブーステーマは「マツダの新時代」いち早く新型アクセラに触れられるチャンス!【東京オートサロン2019】

マツダ3のセダン・ハッチバックを展示!  2019年1月11日から行われている東京オートサロン2019。マツダブースのテーマはずばり「マツダの新時代」。それにふさわしく、先日北米LAショーで発表されたばかりのマツダ3、日...

続きを読む...

トヨタ・カローラセダンが初公開! 脱オヤジセダンのカッコ良すぎるデザイン【LAショー】

ラゲッジルームを犠牲にしないハイブリッドは使い勝手抜群  今年6月に発売を開始したカローラスポーツ。そのセダンモデルがLAオートショーで発表された。北米向けには1.8リッターハイブリッド、また1.8リッターと新開発の2リ...

続きを読む...

スバルもついにPHVを投入! EVモードの航続距離は約27km【LAショー】

日本国内への導入時期は未定  国内外で人気のクロストレック(日本名:XV)にプラグインハイブリッドモデルが新たに追加された。2リッター水平対向エンジンとリニアトロニックCVT、こちらにスタータージェネレーターとふたつの駆...

続きを読む...

トヨタ・プリウスが大幅変更! やり過ぎスタイルが大人しくインテリアはPHV風に【LAショー】

4WDのシステムにも変更が加えられた  不評の声もあった特徴的なエクステリアデザインから変更し大人しいデザインにリフレッシュ。同時にリヤコンビネーションランプ&リヤバンパーのデザインも変更された。  インテリアも...

続きを読む...

新世代マツダの第1弾! LAオートショーで新型Mazda3(アクセラ)が登場

ハッチバックとセダンで外観の共通点はボンネットのみ!  11月28日に開催されたロサンゼルスオートショーの前夜祭にて、マツダは新型Mazda3(日本名:アクセラ)を発表。現行モデルと同様にセダンとハッチバックがラインアッ...

続きを読む...

ローカルな広州モーターショーにも政府の息が! 人気のハズのドイツ車ブースが閑散としていたワケ

NEV規制を前に地元系ブースへの積極取材指令が出たか  今年の広州ショーモーターショーはどこか雰囲気が違う……、11月16日のプレスデーの朝一番に会場を訪れて筆者は最初に感じた。  そもそも広州モーターショーは、世界が注...

続きを読む...

ガンさん・中嶋・関谷ら伝説のレーシングドライバーたちがガチバトル! 夢のレースが開催された

最若手でも61歳! レース専用車両で本気の走りを見せた  日本のレース界を牽引してきた伝説のドライバーたちが富士スピードウェイに集結し、ワンメイク車両でガチンコ勝負をするという夢のような企画が「エイム・ザ・レジェンズ・ク...

続きを読む...

オーテック&ニスモ車318台が集結! AOG湘南里帰りミーティング2018を開催

会場には日本に約100台しかないレア車も  2018年11月17日(土)、神奈川県・大磯ロングビーチにて「AOG(オーテックオーナーズグループ)湘南里帰りミーティング2018」が開催された。このイベントは抽選で当選したオ...

続きを読む...

中国広州モーターショーでの「新エネルギー車」主役化で露わになった日本メーカーの立ち後れ

もともと日系メーカーが強いエリアだがNEV全盛時に危機  11月16日から25日までの日程で、“広州国際汽車展覧会(広州モーターショー)”が開催される。筆者は開催前々日夜に広州入りし、開催前日にショー会場へプレスパスを引...

続きを読む...

世界を股にかけ戦うルノー・スポールF1のピット裏に潜入!

いつもの鈴鹿がまるで別世界のような雰囲気に!  4輪モータースポーツの最高峰として、世界中のファンに愛されているフォーミュラ1(F1)。今年の日本グランプリは鈴鹿30回記念大会ということもあり、多くの来場者が三重県・鈴鹿...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  2. サンデードライバーに多し! 知らずに周囲へ迷惑をかけてしまうNG運転8選

    サンデードライバーに多し! 知らずに周囲へ迷惑をかけてしまうNG運転8選

    道交法を守っていればいいというわけではない! 年末年始の帰省の時期は、...

  3. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  4. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  5. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  6. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  7. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  8. 【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし! 今年も自動車税の通知...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

moto-sto.kiev.ua/remont-motociklov/

купить семена конопли киев

https://pills24.com.ua