「モータースポーツ」の記事一覧 - 29ページ目

トヨタラリー育成プログラム・勝田貴元選手がクラス2位をゲット!【全日本ラリー】

■スバルWRX STIがグラベルで表彰台を独占  2015年JAF全日本ラリー(JRC)第5戦「がんばろう!福島MSCCラリー2015」が7月24日から26日の3日間、福島県棚倉町・鮫川村・いわき市周辺にて開催された。 ...

続きを読む...

45年想い続けたスパのレース参戦という男のロマンをマツダがバックアップ

■マツダが熱き思いを受け入れる  ロータリーエンジンを搭載したコスモ・スポーツが登場してすぐに、マツダは欧州のツーリングカー耐久レースに参戦。ロータリーエンジンのポテンシャルの高さといかに耐久性に優れているのかをレースを.…

続きを読む...

3年ぶりに篠塚建次郎選手がスズキ・ジムニーでラリー復帰!

■ラリー先行車で4位のタイムを記録  7月10日、東京・江東区豊洲にあるワイルドマジックにて、ラリードライバー篠塚建次郎さんがアジアクロスカントリーラリー2015に出場すると発表した。  篠塚さんといえば、世界ラリー選手...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】EV初の総合優勝と日本人の活躍

 今年のペースカーのホンダ新型NSXがスタート地点からゴールまで上がりきり、ついにパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015の決勝がスタートした。 今年は、まずバイクプログラム1が走り、続いて4輪全車が予選...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】イギリスからやってきた刺客

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015にイギリス・エセックスのドン・ロー・レーシングが持ち込んだのは、ジャガーのFタイプである。 今回パイクスのために作られたこのクルマは、エンジン類はストック状態。ノ...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】今年のペースカーは新型NSX。全開走行が見られる?

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムでは毎年、レースの幕開けを告げるペースカーが、まず誰よりも先にパイクスの山を駆け上がる。そういう意味ではペースカーという表現はおかしいことになるが、そう呼ばれているので…

続きを読む...

【パイクスピーク2015】レクサスが「CCS-R」をエントリー。だが名前は未だない…。

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015が、レクサスRC F CCS-Rにとって初めて公の場で走行する機会となった。ところが、エントリー名では「CCS-R」なっているが、マシンにはそれを表すロゴは一切な...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】アメリカの学生が製作した電動バイクが挑戦

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015では、改造電動バイククラスに、日本から参戦しているチーム・ミライの他に、もう1台オハイオ州立大学がエントリーしている。 オハイオ州立大学のエンジニア専攻等の学生た...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】男の絆だけで集まった熱き日本人チーム

 カワサキのバイク「Z1000MKII」で、テイスト・オブ・フリーランス、テイスト・オブ・ツクバで何度も優勝を果たし、アメリカに渡ってデイトナでも結果を残している新井泰緒選手。今年もパイクスピーク・インターナショナル・ヒ...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】ラトビア共和国から来たこのレーシングカー、あなたは知っていますか?

 ラトビア共和国から参戦のDrive eOチームが、参戦3年目の今回、ついに真打ともいえるEVマシンを、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015に持ち込んできた。 それが、このeO PP03である。  こ...

続きを読む...

【パイクスピーク2015】ホンダが4WD電気自動車の研究車両を投入

 1916年にスタートし、インディ500に 次ぐ長い歴史を持つ有名なヒルクライムレース、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015のレースウィークが始まった。  初日はインスペクションデー、車検日ということ...

続きを読む...

ハイブリッド「レス」で戦っていた日産GT-R LMニスモの真実

 ル・マン24時間レース終了後、日産GT-R LMニスモについての興味深い情報がたくさん出てきた。 一番の「ええっ?」はハイブリッドシステムを使っていなかったこと。日産GT-R LMニスモはハイブリッドシステムを搭載する...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  3. 金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

    金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

    人気ジャンルミニバンも車種によって人気はまちまち 3列シートを備えて多...

  4. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  5. 価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    今後どんどん価格上昇すると見込まれるモデル 今年の4月30日をもって幕...

  6. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  7. 普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    1位はじつに300万円近いプライスタグ! 軽自動車は本来、小さく、扱い...

  8. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  9. いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    見た目はもちろん運動性能の面でメリットは大きい 最近は純正装着でも17...

  10. これは凄い……と感動するのは最初だけ! 実際乗ると実用性はほぼナシのクルマの装備4選

    これは凄い……と感動するのは最初だけ! 実際乗ると実用性はほぼナシのクルマの装備4選

    機能パーツでも公道ではほぼ必要のないものも 1)スバル・インタークーラ...

купить стероиды в украине

Тестостерон Энантат

Купить Виагра 150 мг