• TOP > イベント

「イベント」の記事一覧

お笑い界の重鎮・間 寛平さんとテンダラー浜本広晃さんが世界最大級のGT-R祭りを堪能!

吉本のお笑い台風がR’s Meetingを駆け抜けた!  世界最大級のスカイラインGT-R&日産GT-Rのイベントであり、毎年、全国から2000台を超える歴代モデルが静岡県の富士スピードウェイに集結する「R&...

続きを読む...

【動画あり】サーキット超初心者でも楽しめる! 速さだけじゃないエコカーカップ2018参戦記

ドライバーとナビゲーターの連携がとても重要!  かつてF1も開催された、約1.5kmのロングストレートをもつ富士スピードウェイ。そこで行われる、おそらく一番「遅い」レースがエコカーカップ。なぜなら燃費も気にしながら、基準...

続きを読む...

三菱デリカオーナーだけの特権! オフロードを存分に走って遊べるイベントに潜入

デリカD:5だからこそ楽しめる充実の内容 悪路走破性に優れ、大人6人がしっかり乗れて、スタイリッシュなエクステリア。もし、人と違うミニバンが欲しいという方にオススメしたいのが、三菱デリカD:5だ。今回、取材をした歴代デリ...

続きを読む...

TRDハイラックス レボがオーストラリアの砂漠を激走! 【フィンクデザートレース後編】

初参加の洗礼か! 左フロントの足まわりにトラブル  1976年から毎年6月に開催されるオーストラリアの砂漠を縦断する伝統のモータースポーツである”フィンクデザートレース”。今回日本から初参加となったTRDハイラックスレボ...

続きを読む...

クルマ好き女子ふたりが86でラリーに挑戦! TRDラリーカップへの道その1

ラリー大好き女子とドリフト女子が86でラリーに挑む!  来年より本格始動するTRDラリーカップ。CARトップの編集部女子がドリフトガールと共にタッグを組み、その前哨戦に参戦! 果たしてその行方は?  ホンダが参戦している...

続きを読む...

日本でWRCを再び! 2019年に愛知県でトヨタ・ヤリスWRCの激走が見られるか

2019年の招致に向けて着々と準備は進む  8月22日、有楽町にてWRC日本ラウンド招致準備委員会から2019年世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド開催に関するこれまでの活動報告が行われた。  WRCラリー・ジャパンは...

続きを読む...

エコカーカップは本当にど素人でも楽しめるレースか? 参戦して検証してみた

アナタの家のクルマそのままで参加できるモータースポーツ!  サッカー、野球、テニス、ゴルフ……。趣味で楽しめるスポーツは数あれど、もっともハードルが高くて縁遠いスポーツのひとつが、モータースポーツではないだろうか?  そ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その3

インタークーラーのパイプを破損し痛恨のデイリタイヤ  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その2

手応えは上々「フィエスタR2最高」と波に乗る  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポット参...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その1

SS1は前走車のクラッシュで走行がキャンセルに!  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポッ...

続きを読む...

現地からリポート! 今年もTRDがハイラックス・レボでアジアクロスカントリーラリーに参戦【前編】

体制を強化し3度目の正直で悲願の初優勝を狙う!  アジアクロスカントリーラリー2018(以下、AXCR)に、今年もTRD(TOYOTA CROSS COUNTRY TEAM THAILAND)が2台のハイラックス・レボと...

続きを読む...

TRDハイラックス レボがオーストラリアの砂漠を激走! 【フィンクデザートレース前編】

ライバルは日産パトロールとスズキ・ジムニーシエラ  オーストラリアの砂漠を2日間かけて縦断する”フィンクデザートレース”が6月に開催された。このレースの第一回大会は1976年とその歴史は長く、毎年参加者が右肩上がりで増加...

続きを読む...

3回目となるオートモビルカウンシルが開催! 魅惑のヘリテージカーが約100台展示

購入可能な展示車両は初日から売約済みとなったモデルも! 今年で3回目となる「オートモビル カウンシル」が8月3日〜5日の3日間、千葉県・幕張メッセで行われた。「クラシック ミーツ モダン」をテーマに、国内外の往年の名車が...

続きを読む...

1 / 12712345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 日産の2大電動車「ノートe-POWER」と「リーフ」5年乗ったらどっちがお得か計算してみた

    日産の2大電動車「ノートe-POWER」と「リーフ」5年乗ったらどっちがお得か計算してみた

    今回の比較車両の場合単純な車両本体価格の差は131万円だが…… 日産の...

  2. こんな凄いクルマが今なら普通に買える! この先名車になること間違いなしの国産車5選

    こんな凄いクルマが今なら普通に買える! この先名車になること間違いなしの国産車5選

    今ならまだ購入しやすいので置き場所があるなら買い! 名車と呼ばれるクル...

  3. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  4. 「チョイ乗り」が多いとクルマを傷めるというのは本当か?

    「チョイ乗り」が多いとクルマを傷めるというのは本当か?

    とくにエンジンには負担が大きくなる クルマに乗っていると「チョイ乗り(...

  5. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  6. クルマが古く見える原因! くすんだヘッドライトカバーの透明度を復活させる方法とは

    クルマが古く見える原因! くすんだヘッドライトカバーの透明度を復活させる方法とは

    プロに頼むのが一番だが、虫除けスプレーを使う裏技も! 樹脂製のヘッドラ...

  7. MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    電動化と自動運転化がクルマの常識を変える! エンジンを積んで、トランス...

  8. 【意外と知らない】今ドキの新車に「ならし」は不要なのか?

    【意外と知らない】今ドキの新車に「ならし」は不要なのか?

    機械モノである以上やらないよりやったほうがいい その昔、新車を買ったと...

  9. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  10. イケてるオヤジはコレに乗れ! 100万円で買えるチョイ悪が似合う中古輸入車3選

    イケてるオヤジはコレに乗れ! 100万円で買えるチョイ悪が似合う中古輸入車3選

    総額100万円でイケてる輸入車 ちょっと悪そうな雰囲気がカッコいいとさ...