「コラム」の記事一覧 - 65ページ目

日本中を沸かせた日産のスーパーシルエット

日本のスーパーシルエットマシンの代表作!  1975年までオープントップのグループ6=プロトタイプ・スポーツで争われていたスポーツカー世界選手権は、翌76年からはグループ5=シルエットフォーミュラで争われることになった。...

続きを読む...

WRCで活躍した精鋭の2WDマシン(1973-1982)

2輪駆動全盛期にWRCに挑んだチャレンジャー  ドライバーの世界一を決めるF1GPと、クルマの世界一を決めるスポーツカー世界選手権(WSC)は、ともに1950年代序盤に始まっているが、ラリーの世界一を決める世界ラリー選手...

続きを読む...

日本から世界に挑んだF1チャレンジャー

日本のF1文化を語り継ぐレジェンドマシンたち  2015年12月26日(土)から、2016年1月3日まで、冬休みの特集として「モータースポーツ企画」をお届けします。F1からWRCラリー車まで、また年代も問うことなく幅広く...

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![日本]

2016年の日本メーカーを天気予報形式で予測!  自動車を取り巻く「おみくじ」は大きなふたつの要因で決まってくる。まず「全体の流れ」。直近の大きな変動といえば100年に一度といわれたリーマンショックだろう。台風や地震のよ...

続きを読む...

土屋圭市が「引退」を決めた盟友の涙のひとこと

「もう少し続けたら歩けなくなる」と主治医から通達された  テレビに雑誌、各国のイベント会場など、多方面で活躍する土屋圭市さん。常に第一線で活躍をしているのは皆さんもご存知のこと。その土屋圭市さんが、人生の大きな転機を一度…

続きを読む...

土屋圭市が選ぶ「コンパクトFF4台の真打ち」はドレだ?

ドリキンが選んだFFコンパクトスポーツとは?  小さな車は小気味良く走る。コンパクトで軽量な現在の車はどうなのか? ということでドリキンこと土屋圭市が、ヴィッツRSのG’sやスイフトスポーツといった国産車に、...

続きを読む...

GT−Rマガジン編集部が教える「失敗しない名車選び」:外装編

安くていいヤツを選ぶ場合、ボディの見極めはどこを見る?  中古車相場編では、GT-Rの場合、古いから安いという一般常識が通用しないことを前回ではお伝えした。ただ、安くて程度のいいものを購入したい、というのは誰もが望む理想...

続きを読む...

土屋圭市と鈴木亜久里の熱き友情から生まれた黄金コンビ

一大決心でトヨタを離れたが、シートがない!  現在、ARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)のエグゼクティブ・アドバイザーとして、スーパーGTのGT300クラス監督を務める土屋圭市さん。チーム代表の鈴木亜久...

続きを読む...

[自動車博物館探訪]ドイツ・シュトゥットガルトのポルシェ博物館:レーシングカー編

希少なレーシングカーとプロタイプカーのポルシェ  世界の自動車博物館巡りの3回目は、ポルシェ博物館の中でも歴史のあるレーシングカーなど19台を一気に紹介したい。  第2回は3つのテーマ:TARGA FLORIO/STUD...

続きを読む...

土屋圭市がこだわり抜く「レーシングギアのジンクス」とは?

タイムが出たパンツは洗濯して決勝で履く!?  レーシングドライバーを始め、自らの技術と肉体で勝負するアスリートの中にはゲン担ぎ、ジンクスを大切にする人も多い。土屋圭市さんは現役当時、何にこだわっていたのだろうか? 「昔、...

続きを読む...

[好評:痛快F1コラム]私はガイジンになって、心底「エフワン」を楽しみたい(涙)

英独伊にフィンランドとどこでもオッケーなんだけど…、チェッ!  あああぁー、俺、ガイジンになりてぇなぁ……。今年のF1最終戦、アブダビGPをテレビで眺めながら、そう思った。理由は簡単、昔ほど面白くないとか、音がショボイと...

続きを読む...

STI製コンプリートカー「tS」と「S」の違いとは?

どちらもワークス系チューナーの極みの「技」が光るモデル!  スバルのモータースポーツ活動やスポーツパーツの開発、さらにコンプリートカーの開発を手がけるスバルワークスとして知られるメーカーがSTIの名前で知られる「スバルテ...

続きを読む...

クルマが道路にゴロンで、なんで消防と救急が一緒に来るワケ!?

R246の事故で知った「救急と消防のPA連携」という取り組み  三連休の最終日、朝の246下り線をノンビリとNDロードスターで走っておりましたら、三宿の交差点を過ぎた辺りから妙に混み始めた。ハテこんな時間に何事だろう……...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  3. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  4. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  5. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...