• TOP > コラム

「コラム」の記事一覧

これぞホンダの真骨頂! 誰にもマネできないユニークさをもったホンダ車7選

一周回って新鮮! ホンダの技術が光るユニークなクルマを選出  各メーカー、それぞれ個性があって、独自のクルマ作りを行なっているが、なかでもホンダはユニークなクルマが多い。スポーティなだけでなく、コンセプト自体も変わってい…

続きを読む...

【意外と知らない】クルマのタイミングベルトって何? そして交換を怠ったときの最悪な事態とは

テンショナー、ウォーターポンプとセットでの交換が基本  クルマのメンテナンスや中古車の話でよく出てくる「タイミングベルト」。どのメーカーも10年もしくは10万km毎の交換を推奨している。長く乗っていると交換しなくてはなら...

続きを読む...

カローラを10台乗り継いだ生粋のマニアが新型を購入! 実車を見ずに決めたグレートと仕様とは?

実車を見ぬまま購入を決意しディーラーの予約第一号に!  1981年に父親がマイナーチェンジ直前のタイミングで、シリーズ唯一の丸四つ目ヘッドライトを採用する、70系(4代目)カローラセダン1500GL(4速MT)の在庫車を...

続きを読む...

フツーに乗っているつもりなのに……知らずにジワジワ愛車を蝕む行為4選

ちょっとしたクセが愛車を傷つけている  普段何の気なしにやっている行為、じつは愛車をジワジワと痛めているかもしれないとしたら……? 意外とやってしまいがちな愛車を蝕む行為を集めてみたので、該当する人は気にしてみてはいかが...

続きを読む...

音やパーツだけでうっとり! クルマ好きを陶酔させる部位をもつクルマ6選

走りや実用性など無視できてしまうほどの衝撃の質感  クルマのほとんどは量産前提の工業製品だけに、製造のしやすさやコストによって、デザイナーが描いた本来のデザインが失われることがありがちだ。しかし、なかには惚れ込める部位を…

続きを読む...

目の付け所はいいのに時代がついてこなかった! 登場が早すぎて消えたSUV5選

今見ても色褪せないデザインのモデルも  世界中でとどまるところを知らない、空前のSUVブーム。今や、SUVを持たない自動車メーカーはほとんどないのでは、というくらい豊富なラインアップが出揃っていますね。そんな状況だからこ...

続きを読む...

今じゃ考えられない! 若者がセダン好きだった時代のハイパワーエンジンを積んだモデル7選

かつてはセダン人気もありハイパワー車が数多く登場した  スポーツカーといえば、やはりクーペ、そしてハッチバックだろう。セダンにはスポーツというイメージがあまりないかもしれないが、なかにはハイパワーなエンジンを積んだセダン…

続きを読む...

クルマ好きが口にするホイールアライメント! 「キャンバー」「キャスター」「トー」って何?

クルマを思いどおりに走らせるために重要な調整項目!  クルマに詳しい人がこだわる数字に、アライメントというのがある。正確にはホイールアライメントといって、車体に対してタイヤ&ホイールが取り付けられる角度や位置関係を表わし…

続きを読む...

自動車メーカーにもの申す! 一刻も早く全モデルに標準搭載すべき装備11選

先進安全機能はより多くの新車に標準装備してほしい  2020年以降、世界的に自動ブレーキの新車装着が義務づけられるが、これからの新車に不可欠だと思える装備はまだまだある。ここでは、何はともあれ、これからのクルマに標準化し...

続きを読む...

法令遵守のつもりで貼った初心者マークが違反行為に!? クルマのフロントガラスに付けてはいけないもの5つ

最近よく見る吸盤式のスマホホルダーもNG!  保安基準のなかでも、ガラス関係と灯火類はかなり細かい規則が定められていて、気が付かないうちに保安基準違反を犯していることが多い部分。とくにフロントガラスに関しては小さなステッ...

続きを読む...

昔はよかった……は単なる思い込みじゃない! 最近のクルマいまいち魅力的じゃない理由3つ

全盛期はそれぞれのクルマが個性にあふれていた  クルマ好きにありがちな「昔はよかった」という話。しかし、これはあながち間違いではない部分もあり、80~90年代のクルマには今のクルマにはない魅力を持ち合わせていた。もちろん...

続きを読む...

新型カローラ・セダンを早くも自腹購入! 歴代モデルを乗り継いだ「カローラマニア」が語る新型の魅力5つ

3ナンバー化はマイナスじゃない!  今回の新型カローラセダン&ツーリングでは、セダンやステーションワゴンでは初めてとなる、3ナンバーワイドボディとなったことが話題となっている。5ナンバーサイズでなくなったことへの批判的な...

続きを読む...

スポーツカーは憧れでも夢でもない! じつはポルシェも狙える200万円以下のスポーツモデル7選

なんと新車で購入できるモデルも!  クルマに関心がある人なら、一度はスポーツカーに乗りたいという人も多いだろう。しかしスポーツカーは世の中に必要ないものだけに(クルマに限らずそういった趣味性の高いものが、日々の生活を豊か…

続きを読む...

ファンの多い純粋エンジン車は消えゆく運命? 世界中で進む電動化の黒幕は誰なのか

2015年のディーゼル不正がきっかけ  ズバリ、黒幕は独フォルクスワーゲングループ(VW)だ。もうすっかり忘れてしまった方も多いと思うが、今から4年前の2015年、VWはディーゼル車の排気ガスを抑制するソフトウエアに不正...

続きを読む...

正直売れてない! それでも一度使えばわかる圧倒的な便利装備をもつクルマ6選

フロアの高さやシートの座り心地などにこだわりたっぷり! 1)トヨタ・ポルテ&スペイド (Bピラーレス、300mmフロア、アンブレラホルダー)  助手席側Bピラーレスの大開口スライドドアは子育て世代にとくに便利な乗降機能。...

続きを読む...

1 / 11212345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

Тестостерона Пропионат

https://anabolik-store.com.ua

www.misterroof.net