家庭用は定期的な洗浄が当たり前! ではクルマのエアコンは洗わなくていいのか? (1/2ページ)

家庭用は定期的な洗浄が当たり前! ではクルマのエアコンは洗わなくていいのか?

構造は家庭用も自動車用も基本的に同じ

 テレビCMなどで最近よく見かけるのが、家庭用のエアコン洗浄。見ていると黒い汁状の汚れが流れ出てきていて、驚いたりする。そこで思うのが、クルマのエアコンは大丈夫だろうかということ。実際どうなのだろうか?

 まず構造から説明すると、家庭用も自動車用も基本的には同じだ。家庭用の室外機にあたるものが、エンジンルームにあるコンプレッサーやコンデンサー(ラジエーターのようなもの)、ファンだ。そして室内機に相当するのが、インパネのなかにあるエバポレーターというもの。このなかでフロンを使って冷気を作っていて、見た目は家庭用の中身と同じようにフィンがたくさん付いている。

カーエアコン

 これまた家庭用も自動車用もフィルターを付けてゴミや汚れを取り除いていて、一見するとエバポレーター内部にはきれいなままのように思うが、実際は冒頭で紹介したように内部はかなり汚れている。

 ちなみに家庭用エアコンの洗浄で落としているのはフィンの間に入り込んだ汚れで、これを専用の液剤で洗い流しているのだ。

画像ギャラリー