【ムービー】雪も走れる夏タイヤ「ミシュランCC+」をドライ・ウエット・雪道で徹底テスト

【ムービー】雪も走れる夏タイヤ「ミシュランCC+」をドライ・ウエット・雪道で徹底テスト

ドライ性能もライバルより高いグリップ力を披露!

 フランスのタイヤメーカー・ミシュランの豊富なラインアップのなかで、今イチ推しの夏タイヤとして人気となっているのがクロスクライメート プラス(CROSSCLIMATE+ )だ。

「雪も走れる夏タイヤ」と謳い、夏タイヤでありながら突発的な降雪などでも安心して走れるオールラウンドな性能を併せ持つという。その証拠に、国際基準で定められたシビアスノータイヤ要件を満たしており、スノーフレークマークとM+Sの刻印が与えられている。ミシュラン

 今回、その実力を試すべく、ツインリンクもてぎのアクティブセーフティ・トレーニングパークにて、ドライ路面とウエット路面の両方で性能テストを実施した。さらに、雪道での一般道試乗も実施。モータージャーナリストの五味康隆さんはどのような評価を下すのか? 動画をご覧いただきたい。

 クロスクライメート プラスの詳しい情報はをクリック!

ミシュラン

  

画像ギャラリー