走りは当然「映え」度も満点! 欲張り女子を納得させる最強コンパクトカー5選

国産車でも輸入車のようなオシャレモデルが増えてきた!

 なんでもかんでも「映えてるね〜」で盛り上がる、見た目重視のこのご時世。クルマだってやっぱり、「映えたモン勝ち」のところはあります。とくに、女子ウケを狙うならルックスの良さは第一条件。さらに、街なかでの小まわりが効くフレンドリーなサイズで、女子に敷居の高さを感じさせないコンパクトカーなら、なお良し。

 でも、さすがにルックスだけで即決するわけにいかないのが、クルマですよね。走って満足できる実力の持ち主でなければ、きっと自分自身が納得できないのではないでしょうか。そこで今回は、映えてる見た目と走りの良さを兼ね備えた、選りすぐりのコンパクトカーをご紹介。

1)トヨタ・カローラスポーツ

 まずは昨年デビューしたばかりの新世代コンパクト、トヨタ・カローラスポーツです。一見するとオーソドックスなハッチバックスタイルのようでいて、デザインのあちこちに未来的なモチーフがちりばめられているカローラスポーツは、最初の驚きは小さいかもしれないけど、何度も見るたびに「おっ、この角度すごくいい!」なんて気がつく感じの味があるんですよね。

 それに、トヨタが力を入れている「コネクティッドカー」でもあるので、音声認識でなんでも操作できたり、自分のクルマとLINEで会話できたり、今までにない機能が満載。思わず動画SNSに投稿したくなりそうですよね。

 もちろん、走りのほうも素晴らしい完成度。高価なハイブリッドモデルじゃなくても、ベーシックグレードから気持ちのいい走りが手に入ります。とくに秀逸なのは乗り心地で、後席の落ち着いた快適性はコンパクトカー随一。家族や友人を乗せる機会が多い人にもピッタリです。

2)フィアット500

 続いては、小動物系の可愛さで女子のハートを鷲掴みにするなら、イタリアからやってきたフィアット500で決まり! コロンとした印象なのに、どこか堂々とした存在感もあって、屋根が開くキャンバストップならさらに映え度アップです。

 インテリアもいろんなところが丸モチーフで、乗ってる間もキュンキュンくることでしょう。

 ただし走り出したら、今度はそのヤンチャぶりにギャップ萌え間違いなし。ポンポンと弾むような乗り心地も独特で、自然と笑顔になっちゃいます。ちょっとコツの要るミッション操作も、だんだんと自分の思い通りに操れるようになる楽しさをくれるはずですよ。

小さいボディながら走りが気持ちいモデルも!

3)ルノー・トゥインゴ

 そしてフランスからやってきたルノー・トゥインゴもまた、映え度満点の1台。全長が3mちょっとの小さなボディに、マカロンみたいなカラーがまたよく似合うんです。

 インテリアだって、シンプルなのに超絶オシャレで、乗るたびにウキウキさせてくれます。でもじつはこのトゥインゴ、エンジンが荷室下にある、最近では珍しい「RRレイアウト」を採用。独特な粘りのあるコーナリングが楽しいのなんのって、きっと病みつきになるでしょう。

 しかもエンジンがどいたことで、前輪の切れ角はとんでもなく大きくなり、なんと軽自動車より小さな最小回転半径で小回り抜群。直噴ターボエンジンだって、最近はどれもお上品でターボらしくないものが多いなか、トゥインゴはワハハと笑いたくなるくらい、天真爛漫でスカッとする加速フィール。走るのが好きな人にこそ、一度は乗ってほしい傑作コンパクトです。

4)フォルクスワーゲンup!

 さて、500もトゥインゴもいいけど、もう少し可愛らしさ控えめの輸入コンパクトがいいな、という人にはフォルクスワーゲンup! はいかがでしょう。「カールおじさんみたい」と言う人もいるフロントマスクは、愛嬌たっぷりなのに可愛すぎず、フォルクスワーゲンらしい質実剛健さがちゃんと漂っていますよね。

 2ドアと4ドアがあって、2ドアでも意外に後席のスペースが広いところも、実用性を重視するドイツ車ならではです。

 走りのほうは、500やトゥインゴほどではないものの、キビキビとしていて操る楽しさもあって、とくに高速道路で加速したときの安定感、剛性感がスゴイ。さすが、速度無制限地帯がいまだに残る、ドイツ生まれだなぁと感心するはずです。なのでup! は、ロングドライブが多い人にもオススメです。

5)マツダ・デミオ

 そして最後は、日本車なのにヨーロッパでも高く評価されてるデザインで、インテリアの映え度もハンパない、マツダ・デミオ。フロントマスクのデザインを、上のクラスと同じテーマで統一していることもあって、写真だとものすごく立派に見えたり、高速道路などでも後ろから迫ってくると、「ん? アクセラかな? アテンザかな?」なんて、もっと大きなクルマに感じたりするのがデミオです。

 インテリアでは、コンパクトカーでは珍しいホワイトレザーのタイプがあって、その上質感やエレガントさは女子もウットリ。乗るたびに嬉しくなりますよね。

 で、今回ご紹介したなかで唯一、ディーゼルエンジンが用意されているのがデミオです。低速からモリモリとした力強さが得られるのはもちろん、マツダならではの伸びやかに吹き上がるディーゼルは、ほかでは味わえない爽快さ。フットワークも素晴らしく、市街地から山道まで、走るのが楽しくて仕方ないくらいになるはずです。

 そんなわけで、女子ウケ狙いの「映えてる」ルックスと、自分自身が満足するための走りの良さ。どちらも手に入るコンパクトカーなら、きっと素敵なカーライフが待っていると思います。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

los angeles chair massage

Купить Авана 200

Купить Камагра 100 мг