インフィニティはブランド誕生30周年を記念した電動SUVのコンセプトカーを発表【NAIAS2019】

陶磁器や漆器など日本のDNAを盛り込んだ電動SUV

 2019年1月14日~27日にアメリカ・ミシガン州デトロイトにあるCOBOセンターで行われる2019年北米自動車ショー(NAIAS2019)。そのプレスデー初日にインフィニティが発表したのは「QX Inspiration(インスピレーション)」というコンセプトモデル。

 しかし、そのプレスカンファレンスでは、車両トラブルのため実車の登場がないというハプニングから始まった。カンファレンス終了後、スタッフによって無事にステージに設置された「QXインスピレーション」は、電気自動車(EV)コンセプトモデルで、インフィニティブランド初の量産電動クロスオーバーとなる。

 4人乗りのこの車両、自動運転を示唆する収納可能なペダルやステアリングを備え、センターコンソールはリヤシートにまで伸ばされ、その手前には一輪挿しが鎮座する、という室内。デザインモチーフとして、折り紙や、陶磁器や漆器といったものをモチーフとした日本のDNAを内包しているという。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

avanafil menarini

депозиты украина

viagra 100