インフィニティはブランド誕生30周年を記念した電動SUVのコンセプトカーを発表【NAIAS2019】

陶磁器や漆器など日本のDNAを盛り込んだ電動SUV

 2019年1月14日~27日にアメリカ・ミシガン州デトロイトにあるCOBOセンターで行われる2019年北米自動車ショー(NAIAS2019)。そのプレスデー初日にインフィニティが発表したのは「QX Inspiration(インスピレーション)」というコンセプトモデル。

 しかし、そのプレスカンファレンスでは、車両トラブルのため実車の登場がないというハプニングから始まった。カンファレンス終了後、スタッフによって無事にステージに設置された「QXインスピレーション」は、電気自動車(EV)コンセプトモデルで、インフィニティブランド初の量産電動クロスオーバーとなる。

 4人乗りのこの車両、自動運転を示唆する収納可能なペダルやステアリングを備え、センターコンソールはリヤシートにまで伸ばされ、その手前には一輪挿しが鎮座する、という室内。デザインモチーフとして、折り紙や、陶磁器や漆器といったものをモチーフとした日本のDNAを内包しているという。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  2. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  3. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  4. しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    今どきは軽自動車でもアクティブクルコン装備車が選べる!  新東名の新静...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    国土交通省によれば例外はなく同じ騒音規制を適用 フェラーリやランボルギ...

  7. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  8. ジャジャ馬だけどパワー感にシビれた! 今じゃあり得ないドッカンターボの国産モデル5選

    扱いづらい特性でも急激な加速は魅力だった  排気ガスの勢いでタービンを...

  9. バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運 まだまだ...

  10. 50周年を迎えたトヨタ・ハイエースが安全面を強化して登場!

    衝突回避・被害軽減ブレーキを含むセーフティ センスPを標準化 トヨタは...

avanafil menarini

депозиты украина

viagra 100