メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する

 どんなにクルマが進化しようとも、おそらくなくならないのが消耗品だ。各パーツは走ったり、時間の経過で劣化していくもので、交換をすることで好調を維持できる。

 昔に比べると項目は減ったとはいえ、現状だと基本的なところでは、バッテリー、エアクリーナー、エンジンマウント、タイミングベルト、ブレーキ、ファンベルトが一般的だろう。今回はこれらの替え時について考えみよう。昔からあるのが、メーカー指定は最低限であって、好調のためにはもっと早く交換したほうがいいという意見なのだが、実際はどうなのだろう。そのあたりも含めて解説したい。

1)バッテリー

 スターターが弱くなってきたら交換すればいいが、それでは不安なのも事実。そこで替え時の目安になるのが、バッテリーに設定されている保証期間だ。これより早くダメになることはないわけで、製品によってバラバラなのだが、これを基準に考えればいいだろう。さらに心配なら、保証期間の8掛け(80%)で交換すればいい。

2)エアクリーナー

 メーカー指定は2万km毎と意外に長め。ただ、乗る場所によって汚れの進行に差が出るのも事実。安価なパーツなので、1万km毎に点検して、汚れていたら交換するのが現実的。これはエアコンのフィルターと同様だ。

3)エンジンマウント

 大きく見ると、これも消耗部品のひとつ。ゴムでエンジンとミッションを支えているので、劣化は確実に進むし、そうなるとガクガクして気持ち良く運転することができない。10万kmあたりで点検・交換をしたほうが、しゃっきりとした走りが持続できる。

乗り方で交換時期が変わるケースも

4)タイミングベルト

 10年/10万km毎がメーカー指定だが、実際に外したベルトを見ても、まだまだ使える感じなので、これで問題なし。

5)ブレーキ

 車検毎の点検がまず重要。まだ効くから大丈夫ではダメで、パッドやシューの残量がどれぐらいなのかをしっかりと把握しておく。結局、乗り方などで変わるので、摩耗の進行具合を知っておくことで、寿命が予測できるわけだ。

6)ファンベルト

 昔はファンベルトの消耗が激しく、マメな点検が必要だったが、最近は品質が向上したり、形状が変わったこともあり、長寿命化。エンジンをかけてすぐにキューと鳴くようになったら交換すればいいだろう。

7)その他

 スパークプラグは以前であれば消耗品の筆頭格だったが、最近の新車に関しては、無交換指定だったり、10万km指定だったりして、消耗品ではなくなりつつある。また部品ではないが、冷却水も16万kmで交換が指定が主流で、実質消耗品とは言えなくなっている。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  3. 金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

    人気ジャンルミニバンも車種によって人気はまちまち 3列シートを備えて多...

  4. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  5. 価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    今後どんどん価格上昇すると見込まれるモデル 今年の4月30日をもって幕...

  6. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  7. 普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    1位はじつに300万円近いプライスタグ! 軽自動車は本来、小さく、扱い...

  8. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  9. いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    見た目はもちろん運動性能の面でメリットは大きい 最近は純正装着でも17...

  10. これは凄い……と感動するのは最初だけ! 実際乗ると実用性はほぼナシのクルマの装備4選

    機能パーツでも公道ではほぼ必要のないものも 1)スバル・インタークーラ...

ковер

ковролин на резиновой основе киев

ковролин выставочный