ニュル最速SUV! アルファロメオ ステルヴィオに最強モデル「クアドリフォリオ」が登場!

ニュル最速SUV! アルファロメオ ステルヴィオに最強モデル「クアドリフォリオ」が登場!

SUVの世界最速タイム7分51秒7を樹立する性能

FCAジャパンはアルファロメオのSUVモデル「ステルヴィオ」に『クアドリフォリオ』を設定し、11月28日から全国のディーラーで受注を開始した。価格は税込み1167万円。

導入記念の400台限定モデル「ファーストエディション」が6月に発売されたのに続き、ついにハイスペックモデルの『クアドリフォリオ』が日本でも発売される。今回登場するモデルは2017年9月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて、量産SUVモデルでは世界最速タイムとなる7分51秒7を樹立している。

エンジンはジュリア・クアドリフォリオと同じ2.9リッターV6ツインターボをエンジンを搭載し、最高出力510馬力、最大トルク600N・mを発生する。ハイパワーエンジンを持ちながら気筒休止システムを採用し、高速移動時は燃料の消費を抑えることも可能とした。そのエンジンに組み合わせるトランスミッションは8速ATとなり、アルミ製パドルシフトレバーも備える。SUVとは思えぬスペックを誇り、0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は283km/hという驚異のパフォーマンスを発揮。ステルヴィオ

パワートレインは、左右独立トルク配分機能付き電子制御式リヤディファレンシャル「ALFAアクティブトルクベクタリング」とアルファロメオ独自の4輪駆動システム「アルファロメオ Q4」を採用。走行状況に応じて適切なトルク配分を行う可変トルク機構によって、スポーツ走行時でもドライバーの意のままに操れるハンドリング性能を実現した。ステルヴィオ

また、エンジンやトランスミッション、サスペンションなどの設定をドライバーの好みで任意に選択できるALFA DNA ドライブモードシステムを採用。各モードによって異なるカスタマイズが可能で、発進時や加速時のタイヤの空転制御や、コーナリング時のコントロール性の維持など電子制御で行える。その中にある「Race」モードでは、クアドリフォリオのパフォーマンスを最大限に引き出すことができる。ステルヴィオ

エクステリアは、エアダクト付きボンネットフードのほか、フロントバンパー、サイドスポイラー、リヤバンパーなどが専用品となっている。また、ガンメタリック仕上げの20インチアルミホイールやツインデュアルエキゾーストパイプなど、通常モデルよりもスポーティに仕上がっている。ボディカラーはクアドリフォリオ専用「コンペティツィオーネレッド」、「トロフェオホワイト」を含む5色が設定されている。ステルヴィオ

インテリアは、クアドリフォリオ専用スポーツレザーステアリングホイール、専用スポーツレザー/アルカンターラシート、カーボンパネルなどを採用。上質かつ高級な室内空間を演出している。また、カーナビにはApple CarPlayAndroid Autoに対応した最新世代のConnect システムを採用。ほかにも、harman/kardon プレミアムオーディオシステムを備え、長距離でも快適な移動空間を提供してくれる。ステルヴィオ

ハイパフォーマンスSUVの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」の魅力は、ぜひディーラーで実車とともに確認してほしい。

画像ギャラリー