オフロードでも高い走破性を発揮する新型VWパサートオールトラックが発売開始

オフロードでも高い走破性を発揮する新型VWパサートオールトラックが発売開始

最新ディーゼルエンジンと専用4WDシステムを搭載

 フォルクスワーゲンは、クロスオーバー4WDの新型「パサート・オールトラック」を、10月31日より発売した。パサート

 最新の2Lディーゼルエンジンを搭載し、高い走破性能を誇る4WD「4OTION」を組み合わせている。オールラウンドな走行性能と最新のディーゼルエンジンによる高燃費&経済性を兼ね備えた1台だ。

 最新の排ガス後処理システムを採用したエンジンは、190馬力/400N・mを発揮。6速DSGと組み合わせて、JC08モード燃費は17.3km/Lを実現する。世界的にも厳しいとされる日本のポスト新長期排ガス規制に適合。エコカー減税はもちろん、平成30年度クリーンエネルギー自動車等導入事業費補助金の対象だ。

 また、ラフロード走行に最適な専用オフロードモードを搭載。ABSの調整や、ヒルディセントアシスト、アクセルペダルの特性変更などがされている。パサート

 エクステリアデザインは、パサートヴァリアントと比較し車高が30mmほど高く、専用バンパーやホイールエクステンション、サイドシルなどがSUVのような雰囲気を与えて力強い印象に。インテリアは専用シートやアルミ調ペダルクラスターによって、パサートヴァリアント譲りの上質感とスポーティさを兼ね備えている。パサート

メーカー希望小売価格は下記の通り。
パサートオールトラック TDI 4モーション 509万9000円
パサートオールトラック TDI 4モーション アドバンス 569万9000円

画像ギャラリー