新世代レクサスのデザインを採用! マイナーチェンジで走りの質感も高めたレクサスRCが登場

新世代レクサスのデザインを採用! マイナーチェンジで走りの質感も高めたレクサスRCが登場

2Lターボはさらに気持ち良い加速を実現

 レクサスのスポーツクーペ「RC」がマイナーチェンジした。レクサスRCは2014年に登場し、スタイリッシュなクーペスタイルと高い走行性能で、多くのファンを魅了している1台だ。RC

 今回の改良では、フラッグシップクーペとして人気のLCで培った、新世代のレクサスデザインを継承。エレガントさもプラスされている。ヘッドランプから下に伸びるバンパーコーナーの造形や開口比率が変化するメッシュパターンのスピンドルグリルなどエクステリアデザインに磨きをかけている。ヘッドライトも新デザインとなり、精悍かつエレガントな表情に仕立てられている。RC

 ボディカラーは新規設定色のネープルスイエローコントラストレイヤリングやスパークリングメテオメタリックを含む全11色を設定している。RC

 インテリアにも手が加えられている。ヒーターコントロールパネルやオーディオパネルはヘアライン加工のタプに変更。ニーパッドは大型化することで両端から挟み込むようなデザインとし、より上質な空間に仕立てられた。RC

 また、インパネ上にはLCと同様のアナログ時計をセットし、さらなる質感の高さを表現している。内装色はLCに準じたほか、ブラック表皮にイエローのアクセントをプラスしたブラック&アクセントマスタードイエローなど、F SPORT専用色を含む全7色を用意する。RC

 見た目のみならず、パワートレインなどにも改良が施されている。サイドウインドウモールのフィン形状やリヤバンパーのダクト追加により、ホイールハウス内の圧力変動を軽減。空力性能を高めたことで優れた操縦安定性を実現する。RC

 19インチタイヤ装着車には、タイヤのグリップ性能を高めたタイプに変更。減衰力などを変更したショックアブソーバー、高剛性ブッシュなどによりフラットな車両姿勢と高い運動性能を両立させた。また、2Lターボエンジンはアクセル操作に対するレスポンスを向上させ、よりダイレクトな加速フィールを味わうことが可能だ。

 メーカー希望小売価格は下記の通り。

RC300
ベースモデル 556万円
バージョンL  603万円
F SPORT   608万円

RC300h
ベースモデル 600万円
バージョンL  647万円
F SPORT   652万円

RC350
ベースモデル 636万円
バージョンL  683万円
F SPORT   707万円

画像ギャラリー