オシャレな3色のシートカラーを追加したVWアルテオンの新グレード「エレガンス」が登場

オシャレな3色のシートカラーを追加したVWアルテオンの新グレード「エレガンス」が登場

外観も専用フロントバンパーなどでR-Lineと差別化が図られる

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、クーペスタイルのアルテオンにインテリアカラーを3色から選べる新グレード「エレガンス」を追加した。599万円。アルテオン

 2017年10月に日本市場でも販売が開始され、スポーティなエクステリアと広々とした室内、先進安全装備などを備えて高い評価を得ている1台だ。

 今回追加されるエレガンスは、現在ラインアップされているR-Lineと同様に、最大出力280馬力の2L直4ターボ&4WDというパワートレインを採用。レザーシートのバリエーションに、チタンブラック/ミストラルグレー/バレンシアブラウンという3色を新たに設定し、選択できるようにした。アルテオン

 また、デコラティブパネルにはエレガンスというグレード名にふさわしい、上品なウッドパネルを採用。これにより上質なインテリアへと生まれ変わっている。

 エクステリアは、スポーティさ際立つR-Lineとは異なる専用フロントバンパーやシルバーのドアミラーによって、優雅な雰囲気を演出する。

画像ギャラリー