シトロエンの個性的な7人乗りMPVが「グランドC4スペースツアラー」に名称を変更

同時に今流行りのApple CarPlayにも対応した

 シトロエンの7人乗りMPVであるグランドC4ピカソが、今回車名をグランドC4スペースツアラーと変更した。

 スペースツアラーは、「心地よい移動空間」を表現する統一名称である。テクノスペースをコンセプトに、シトロエンらしい独創的なクルマづくりの哲学を結集した1台だ。宇宙船のような近未来的なエクステリア、そしてフルデジタルのインターフェイスを採用。同クラスのクルマと比較しても個性的な特徴が人気を博している。

 次世代プラットフォーム「EMP2」による低重心化によって安定した走りと広々とした室内スペースを両立。完全独立となる7名分のシートと相まって、快適な空間を演出している。パワートレインは2Lクリーンディーゼルターボと、1.6Lガソリンターボの2種類を用意している。

 また、今回の名称変更とともに、Apple CarPlayに対応した。電話やSMSなどのメッセージ、音楽再生などがカンタンに行える。

メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。
GRAND C4 SPACETOURER SHINE
1.6L直4ガソリンターボ 355万円

GRAND C4 SPACETOURER SHINE BlueHDi
2L直4ディーゼルターボ 380万円

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  3. 【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    なんとオプション総額4桁万円の世界! 4ケタ万円級の超高級車の商談では...

  4. 高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム! クルマは見た目が8割...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する どんなにクルマが進化しよう...

  7. NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    最高裁判決は出たが強制力はなくトヨタのHVが人気 日本では2017年秋...

  8. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

www.profvest.com

www.profvest.com

http://profvest.com