最近のSUVが背面タイヤを採用しないワケ

かつてSUVがヨンクなどと呼ばれていた頃、ほとんどの車種がバックドアの後ろに通称背面タイヤを装備していた。しかしSUVブームの今、ほとんどのSUVは背面タイヤをもたず、スズキ・ジムニーやGクラスなど一部の車種だけが採用している。背面タイヤが消えつつある理由を解説したい。…

続きを読む

ウィークリーランキング

  1. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  2. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  3. クラウンハイブリッドもフォレスターもレギュラー! 最近ハイオク仕様のクルマが減少しているワケ

    直噴エンジンの普及によりレギュラーでもノッキングを抑えられる トヨタの...

  4. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  5. あの高級車がわずか100万円! 安さを感じさせず見栄を張れる中古国産車3選

    クルマとしての「格」は申し分ない もはやクルマがステータスシンボルだっ...

  6. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  7. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  8. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  9. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  10. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...