【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その17

愛車CLAシューティングブレークの生まれ故郷を訪問

 先日、メルセデス・ベンツ・コンパクトモデルの試乗会でハンガリーへ行ってきました。まずは、F1グランプリも開催される「ハンガロリンクサーキット」へ。そしてその後は「ケチケメート工場」に訪問。

「ケチケメート工場」といえば、私の愛車メルセデスベンツ CLAシューティングブレークが製造されている工場……つまりCLAの生まれ故郷です。ケチケメート工場は、メルセデスベンツが乗用車の工場で、欧州ではドイツ以外に初めて作った工場。ここでは全世界の「CLA」と「CLAシューティングブレーク」「Bクラス」が生産されているので、私の「CLAシューティングブレーク」も、もちろんここ生まれ……とうことは、「ハンガリー生まれのドイツ車」。

 ちなみに「ケチケメート工場」は2012年にオープンしたばかりの真新しい工場。敷地面積は142万平方メートル。建屋の面積は25万7145m。生産台数は年間約20万台。約3500名が働き、3体制、8時間のシフトで作業が行われています。

 残念ながら工場内でのラインの撮影は禁止でしたが、今回見学したのは、まずはシートの組み付け。さまざまなバリエーションに対応するそうです。そして、ステアリングの組み付け。続いて、車輪の組み付け。ドアの取り付け。燃料の充填……。

 工場内は広々として、しかも清潔。工場のテーマはドイツのメーカーらしく「インダストリー4.0」で、無人化やロボット化が進んでいはいますが、人の手作業も多いことが意外。

 そして、工場の作業工程のなかでも、もっとも力を入れていると思われるのが「検査」。中でも、高水圧で水を車体に吹き付ける検査は、自動業界のなかでももっとも検査が厳しいとか。その後も強いライトを当てて表面の塗装をチェックしたり、電気系統の検査をしたり。そして製造されたクルマは全車、屋外でダイナミックテストを行い、風切り音や騒音などをチェック。違和感があれば工場内に戻ります。

 じつは、見学中も1台、「CLA」がなかに戻りました。さすが「安全」にこだわる「メルセデス・ベンツ」。品質にも妥協しないようです。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  4. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  5. 復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

    いまは消滅してしまったカテゴリーのクルマも存在 トヨタから新型スープラ...

  6. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...

  7. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  8. 高齢の両親に薦めるならコレ! 200万円以下で安全装備充実の国産新車5選

    高齢者が起こしがちなミスをカバーできるクルマをピックアップ 最近、高齢...

  9. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  10. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

swiss-apo.net/en/products/orlistat

http://swiss-apo.net

pillsbank.org