日本で一番ウインカー合図を出さない県とは? (1/2ページ)

日本で一番ウインカー合図を出さない県とは?

JAFのアンケート結果では岡山県が1位

  

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、今年の6月に、インターネット(JAFホームページ内)で「交通マナーに関するアンケート」を実施し、その集計結果が発表された。

 とくに気になったのは、「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い」と答えた都道府県。Quanaodep

 第1位は、岡山県で「とても思う」が53.2%、「やや思う」が37.8%、合計なんと91%。2位は香川県、3位は徳島県と、瀬戸内海を挟んだ3県が上位を独占。参考までに、「とても思う」の全国平均は、29・4%だ……。

 岡山県の人は、以心伝心、超能力でコミュニケーションがとれるのか? 事故防止、交通安全のためにも、ドライバー同士、ライダー、自転車、歩行者との意思疎通に、ウインカーの活用は欠かせない。WEB-CARTOP0_9-

 交差点なら30m手前から、または進路変更開始の2秒~3秒前にはウインカーを出してもらいたいところ。

 多くのドライバーがウインカーを使わないと感じているぐらい、ウインカーの使用率が低い岡山県の問題は看過できないが、それ以外の地域でも、信号待ちの間はウインカーを出さず、青信号になって、交差点に進入してからウインカーを出す輩が急増しているように思える……。Quanaodep_13

 進路変更をする際も、先にブレーキを踏んで、あとからウインカーを出すクルマが目立つが、これも順序が逆というもの。何のためにウインカーを出すのか、もう一度よく考えて欲しい。

 おそらく、ウインカーを出さない人は、自分自身も他車の動向に、あまり注意を向けていないからこそ、ウインカーを軽視していると推測できるので、安全上、非常に問題があるといってもいいだろう。Quanaodep_1

  

画像ギャラリー