光岡ガリューを一部仕様変更およびヒミコ&リューギの価格改訂

ガリューは全車自動ブレーキ装備に

 光岡自動車は、ガリュー(Galue/我流)の一部仕様変更を行ない、1月22日より発売すると発表した。

MITSUOKA Galue
MITSUOKA Galue

 ガリューは、2015年9月に登場。その名の通り、自分だけのやり方、自分は自分という存在をめざして企画された1台。1996年に初代モデルが登場し、現在は5代目モデルとなっている。2.5Lエンジンを搭載した光岡自動車のフラッグシップセダンである。

 2015年12月にベースとなるの日産ティアナが全グレードに「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」および「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備したことにより、ガリューでも、25STに自動ブレーキを標準装備となった。これにより、ガリュー全グレードが自動ブレーキ標準装備したことになる。

 価格は25STが403万9200円、25DXが440万6400円、25LXが475万2000円(いずれも税込み価格)となる。

  

一部車両で価格改定も行なう

 また光岡自動車では同時にヒミコおよびリューギ(セダン)の価格改定を行なっている。この価格改定は材料や生産コスト、生産台数を再考したことに起因するとしている。

MITSUOKA Himiko
MITSUOKA Himiko

 ヒミコは、マツダの3代目ロードスターをベースにしたロングノーズ&ショートデッキのクラシック風の2シーターオープンカー。グレードは標準モデルのARDORとARDOR本革パッケージの2種類。価格は502万2000円、本革パッケージが523万8000円となる。

MITSUOKA Ryugi
MITSUOKA Ryugi

 リューギは、トヨタ・カローラアクシオをベースにした、クラシックな外観に、ハイブリッド車という最新のテクノロジーを搭載したセダンモデル。1.5LエンジンのFFモデルにはマニュアルとCVT、2つのトランスミッションが選べる。またハイブリッドモデル以外は4WD車(CVTのみ)が選択可能。価格はHYBRIDが329万9400円。15DXが300万7800円(4WD)/289万4400円(FF CVT)/270万円(FF 5MT)、15STが270万円(4WD)/258万6600円(FF CVT)/237万600円(FF 5MT)となっている。

画像ギャラリー