[噂の検証]コーラでサビが落ちる! は本当か!?

コーラで本当にサビは落ちるのか実験してみたところ…

 で結構な再生回数を誇っているのが、茶色く錆びたメッキバンパーにコーラをかけるという映像だ。コーラをかけた錆びたバンパーをスポンジで拭き取ると、メッキされたバンパーが輝きを取り戻す! というだ。

 タネ明かしをすると、コーラに含まれているクエン酸がサビ落としに対して効能があるというわけだ。あまりに見事なほどにサビたバンパーがメッキのキラキラ感を取り戻すので、さっそくQuanaodep班でも検証してみることにした。

 用意したのは、市販のコーラの1.5リッターボトルと錆びたメッキバンパー。一応はバリエーションとして、ライバル飲料のストロングゼロやコーラのゼロ、そしてトクホのコーラといいう四種類。錆びたバンパーは、初期型フェアレディZ用のメッキバンパーだ。

 まずは錆びた箇所にコーラを掛けてペーパータオルで拭き取ってみる。さて、どうか!?
うっすらとしたサビが一拭きで消えた。これはイケルか! と思ったのもつかの間、残念ながらコーラをふんだんにかけても根深いサビにはまったく歯が立たない! 擦れど擦れど、サビた部分はまったく変わることなく敢えなく撃沈!

 ならばコーラを浸したペーパータオルをサビ部分に置いたままにして、しばらくしてからサビ落としをすることにした。ひたひたに湿らせたものの上からさらにコーラをかけて、2分ほど放置してからサビ取りを決行した。しかし、こちらも効果のほどは確認することは出来なかった。

サビを取るのは特保認定コーラかストロングか、ゼロコーラか!?

 となると、それ以外のコーラはどうなのかを試してみることにした。
まずはコーラの糖分カット飲料として人気の「ZERO」から試してみることにした。錆びた部分にその前のコーラと同様にサビ取りを実施した。しかしこちらは糖分もカットされているが、気のせいだろうがサビ落としの効きもイマイチな感じがした。むろん、ゼロコーラを浸したペーパータオルをサビ部分に据え置きした方法も試したものの、コチラも効果のほどはコーラほどは感じられなかった。

 次はライバル会社のペプシのストリングゼロでトライ。糖分をカットしてる分、さらにシュワシュワ感を増しているストロングだから効果が期待できそうだ。サビ部分にかけると若干だがシュワシュワ感が増している感じがする。サビを擦る右手にも力が入る! これが功を奏すかと思いきや、やはり結果はまったく同じで、うっすらサビには効き目はあるが、頑固なサビにはまったく歯が立たなかった。

 最後は最も期待値の高い「特定保険飲料」の認定を受けているコーラだ。カラダの中で脂肪の吸収を抑えてくれるのだから、サビも落としてくれるのではないかなどという淡い期待を抱いてトライ。もちろん、皆さんが想像している通りの結果で、他のコーラと遜色無い効き目に終わった。

 以上が「コーラで錆び落としの検証」は終わりとなるが、最後にひとつだけ言い訳をすると、サビを拭き取るのがペーパータオルだったということ。ペーパータオルは通常のタオル以上にザラザラ感がなく、濡れるとなおツルツルとなり摩擦力が低減する。
これがスポンジのようなものでサビ擦りをすると表面がブツブツして摩擦力が高まり、錆び落としには効果があったかもしれない。しかし、それはコーラ自体が直接サビに効いたわけではなく、拭き取る方の種類別の話にすり替わってしまうので、敢えて今回はペーパータオルで拭き取ることとしている。

 いずれにせよ、コーラでサビ落としをする方は、作業を終えてから絶対に水で流すなどの行為を忘れないでほしい。クエン酸は確かにサビ落としに効くが、クエン酸がサビの原因でもあることは覚えておいてほしい。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  3. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  4. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  5. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

http://www.baden-medservice.com

www.baden-medservice.com/

www.profvest.com