新型スマートは快適でキビキビしたコンパクトコミューターに変身

4代目スマートがメルセデス・ベンツコネクションをジャック

 新型スマートが発表された。このモデルチェンジでスマートは4代目になり、大きく進化した。シティ・コミュータとして、最小限のボディサイズで実用的な機能を持つマイクロ・コミューターだったが、今度のスマートはコンパクトながら驚くほどの室内スペースを持ち、4人乗りの新グレード「smart forfour 」が登場した。

 エンジンは3気筒の1リッターを後部に搭載したRR(リヤエンジン、リヤドライブ)で、シティ・コミュータというより、郊外へのドライブも楽しめるプレミアム・コンパクトのジャンルに入る。

 さっそく、メルセデスのショールーム、メルセデスベンツ・コネクション(11月25日までスマートコネクション開催中)のある六本木から都心を走りまわることができた。乗ったのは限定販売2人乗りのsmart fortwoだ。スマートは全長が2755ミリで軽自動車より少し短いが、全幅は1545ミリで軽自動車より幅広。運転席に座ると、フィットやヴィッツなどと変わらない全席の広さに驚く。全長が短く、横幅が広いから、最初はなんとなく違和感を感じるが、すぐに慣れる。

 走りは1リッターエンジンに940kgの軽い車重だから、キビキビとした動きだ。こんなに速くていいの? と思わせるほど、加速する。クラッチは6速のデュアルクラッチトランスミッション(DCT)だ。ATと同じようにお任せにすると、例のギクシャク感はずいぶんと改良されている。アクセル開度を変速にあわせたほうがスムーズだが、これまでの2ペダルDCTより、かなりなめらかだ。僕はこの手のミッションは必ずマニュアルでシフトする。少し慣れるとクラッチがない分、とても楽でむしろ楽しいのだ。

 乗り心地は快適だが、ややスポーティなダイレクト感のあるステアフィール。このあたりに、シティ・コンパクトでも「走りも楽しんで欲しい」という欧州スタイルが感じられる。また、このサイズのなかに安全装備も満載、かわいらしいオプションも数多く揃えられている。

 今回試乗した2人乗りは440台限定モデルだが、第2弾以降も用意されるという。4人乗りのsmart forfourには、近いうちに試乗する。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  3. 【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    なんとオプション総額4桁万円の世界! 4ケタ万円級の超高級車の商談では...

  4. 高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム! クルマは見た目が8割...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する どんなにクルマが進化しよう...

  7. NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    最高裁判決は出たが強制力はなくトヨタのHVが人気 日本では2017年秋...

  8. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

profvest.com

лечение в германии цены

baden-medservice.ru