[第44回東モ情報125]三菱ふそうブースに巨大スパイダー登場!?

働くクルマの究極「スーパーグレートVスパイダー」脅威の仕事量

三菱ふそうがワールドプレミアとして展示した「スーパーグレートVスパイダー」は、トラックに各種アタッチメントを装着したスペシャルなモデルだ。

ベース車は排気量12.808リッターのディーゼルエンジンを搭載。1800回転で460馬力を発生。ミッションは12速が組み合わされる。
最大の特徴は荷台部分に搭載された4基のナックルブームクレーンと4基のアウトリガー。すべてを展開したその姿はまさにスパイダーで、今まで見たこともないようなシルエットを持つ。展示車のナックルブームクレーンには、つかみ具やドリルなどが装着されていたが、このアタッチメントはさまざまなものに交換可能だ。今回のモデルは参考出品車で今のところ発売の予定はないが、各アームやアタッチメントは実際に作動するように設計されている。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  2. サンデードライバーに多し! 知らずに周囲へ迷惑をかけてしまうNG運転8選

    道交法を守っていればいいというわけではない! 年末年始の帰省の時期は、...

  3. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  4. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  5. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  6. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  7. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  8. 【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし! 今年も自動車税の通知...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

www.profvest.com/2017/02/cashbery-otzivi-obzor.html

profvest.com

baden-medservice.ru