[第44回東モ情報48]機械萌えを唸らせるトヨタ「キカイ」!

[第44回東モ情報48]機械萌えを唸らせるトヨタ「キカイ」!

見た目は懐かしくても中身は最先端!

 普段は裏方として働くクルマのメカニズムをあえて“見せる”ことで、「人とクルマの関係再構築」を目指し開発されたのが「KIKAI(キカイ)」だ。T7GI4977

 スタイルは従来のクルマの常識とは正反対となる武骨なスタイルだが温かみがある。パーツひとつひとつまでこだわったデザインははある意味「工場萌え」的な発想なのだろう。インテリアもエクステリア同様に懐かしさ溢れるデザインで、アナログ的なメーターやカチッと音がするスイッチやレバーなどを採用。T7GI5397

 シートアレンジはオフセット配置の3人乗り(ドライバー席はセンター)。ドライバー席の足元左右には小窓が用意されており、ここからタイヤやサスペンションの動きを視認することも可能だ。ミドシップにレイアウトされるパワートレインはトヨタ得意のハイブリッドシステムを搭載。見た目は懐かしくても中身は最先端なのである。

画像ギャラリー