[動画]500馬力クラスV8スポーツカーとクラシックスポーツカー狂宴

[動画]500馬力クラスV8スポーツカーとクラシックスポーツカー狂宴

■レクサスRC F/BMW M6/シボレーコルベットZ06
ジャガーFタイプRクーペの4台とコルベットスティングレイが特別出演

 今やダウンサイジングが主流であり、8気筒以上のマルチシリンダーエンジンを積むモデルは希少性が増しているといえる。

 今回集めたのは、日本代表として5リッターV8エンジンを搭載する「レクサスRC F」、アメリカ代表として6.2リッターV8の「シボレー・コルベットZ06」、ドイツからは4.4リッターV8の「BMW M6」、そしてイギリスから5リッターV8の「ジャガーFタイプRクーペ」。

「乗るなら今のうちに……!」という想いもこめ、V8 FRスポーツを特集した。

 比較テストの模様はCARトップ本誌をご覧いただきたいが、ここでは誌面連動としてV8エンジンサウンドを掲載。
迫力のエンジンサウンド&エキゾーストをご覧あれ!
(※注 M6とFタイプRクーペはリミッター作動のため一定回転まで)

レクサス RC F

 

BMW M6

 

シボレー コルベットZ06

 

ジャガー FタイプRクーペ

 

 <番外編>
シボレー コルベット
比較テストには参加していないが、偶然にも1965年式コルベットの同様な動画を撮影していた。
このモデルはコルベット2代目となるC2。スティングレイ(アカエイ)をモチーフにしたデザインは、世の中にコルベットの名前を浸透させた。唯一反転するリトラクタブルヘッドライトを採用。搭載エンジンはビッグブロックと呼ばれた327キュービックインチ(5359cc)のV型8気筒OHV。300馬力を発揮する。AO4_3242

画像ギャラリー