ル・マン24時間レース・パブリックビューイング開催情報

ル・マン24時間レース・パブリックビューイング開催情報

 ル・マン24hをパブリックビューイングで応援&観戦しよう

  

 モータースポーツファン注目の伝統の一戦、第83回ル・マン24時間耐久レースが6月13日22時(現地時間15時)にスタートする。

 今年のル・マンは、王者アウディ、ポルシェ、昨年は一時トップを走りながら惜しくも3位となったトヨタが参戦。そして、1999年以来の本格カムバック、しかも異例のFFレイアウトを採用した『GT‐R LM NISMO』で参戦する日産も加わり、四大メーカーがトップカテゴリーのLMP1ハイブリッドクラスで激突する。

 ドライバーは、昨年のル・マン24時間レースで日本人初のポールポジションを獲得した中嶋一貴が、WEC(世界耐久選手権)でのクラッシュによる脊椎損傷を乗り越えトヨタTS040ハイブリッド(ゼッケン1番)、松田次生がゼッケン21番のGT‐R LM NISMOで出場する。

 ファンとしては、できればライブで声援を送りたいところだが、遠くフランスのル・マンでは……。

 そこで、おすすめなのが、サッカーのワールドカップやオリンピックなどでもおなじみのパブリックビューイング。

 パブリックビューイングとは、大型映像装置を使用して、大勢のファンと一緒にスポーツ観戦を楽しむイベントのことで、今年のル・マン24時間レースでは、下記の会場で予定されているので要チェック!

  

<日産>
「NISSAN MotorSports LIVE with Pit-FM ル・マン24時間レース」
会場:日産グローバル本社ギャラリー 日産ホール(最大600名収容)
神奈川県横浜市西区高島1-1-1 TEL 045-523-5555
入場無料

 2015年6月13日(土)20:00~6月14日(日)6:00(6:30閉館予定)
2015年6月14日(日)16:00~23:00(23:30閉館予定)

 詳細は

 NISMOロードカー向けに専用チューニングされたRECARO製シートで観戦できるスペシャル観戦エリアの設置。軽食コーナーもある。
実況:サネカタイッセイさん、進行MC:浜崎美保さん、解説:小倉茂徳氏(モータースポーツジャーナリスト)、ゲスト:柳田真孝選手(レーシングドライバー)

  

<トヨタ>
ル・マン24時間レース パブリックビューイングin MEGA WEB
会場:メガウェブ トヨタシティショーケース2F ワクドキゾーン
東京都江東区青海1-3-12 TEL:03-3599-0808
入場無料 (入場は先着順 150席)

 2015年6月13日(土)20:30~受付開始 イベント21:20~23:00
2015年6月14日(日)19:00~受付開始 イベント 19:50~22:50

 詳細は

 イベント参加者にはトヨタレーシング・オリジナルグッズをプレゼント。
ゲスト:土屋圭市さん、MC:ピエール北川さん

<トヨタ>
ル・マン24時間耐久レース パブリックビューイング(西武池袋本店)
会場:西武池袋本店 9階=屋上「食と緑の空中庭園」
東京都豊島区南池袋1-28-1 TEL03-3981-0111
参加費:無料

 2015年6月13日(土)・14日(日) 各日午前10時〜午後10時

 詳細は

 4月末に新たにオープンした、9階=屋上「食と緑の空中庭園」にて、ドリンクや料理を楽しみながら特設大型モニターで現地生中継のレースを観戦できる。

 J・SPORTS提供「スペシャルトークショー」
<6月13日(土) 午後8時30分から>(約60分)ゲスト:由良拓也さん(レーシングカーデザイナー) ほか
<6月14日(日) 午後5時から>(約60分)ゲスト:由良拓也さん(レーシングカーデザイナー) ほか

  

<アウディ>
Audi Forum Tokyo Presents
「ル・マン24時間レース パブリックビューイングイベント」
(※すでに締め切り 定員150名)

 会場:Audi Forum Tokyo
東京都渋谷区神宮前6-12-18

 2015年6月14日(日)19:30 ドアオープン/22:30 終了予定

 詳細は

 応募締切:2015年6月4日(木)まで

  

 残念ながら、四大ワークスのうち、ポルシェ関連のパブリックビューイングは見当たらなかった……。ポルシェファンは、ポルシェ公式サイトの動画配信で応援してはいかが?

  

画像ギャラリー